【地方競馬】ばんえい競馬における競走馬への不適切行為 厩務員による類似行為が新たに判明

拡大画像を見る

 30日(金)、帯広市ばんえい競馬が記者会見を行い、報道各社に先日の騎手による能力検査の不適切な行為についての経過、今後の対応等を報告。その中で厩務員による類似事案が発生していたことが明らかになった。

 主催者はこの件において、「騎手の件と同じく、如何なる理由であれ、出走馬を蹴るということは認められない」とし、本人に対して厳重注意を行ったうえで戒告処分、所属する厩舎の調教師を管理責任として厳重注意を行った。

 また当該騎手は関連の騒動を謝罪の上、あくまで馬への相当な負担を解消するためとして、苛立ちによる行為は否定している。

(ばんえい十勝の公式ホームページより)

関連リンク

  • 4/30 22:51
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます