DAIGOラブの北川景子、『リコカツ』ラストで“夫”永山瑛太とのキスシーンはある?

拡大画像を見る

 北川景子の出産後初となる主演ドラマ『リコカツ』(TBS系)がじわじわと注目度を上げている。

 4月23日放送の第2話は平均視聴率9.4%と初回の9.7%から微減だったものの、永山瑛太演じる自衛隊員夫の武骨なキャラが話題を呼び、ツイッターでトレンド入り。今後は2桁も望めそうな勢いだという。

「初回放送の見逃し配信再生回数がTBSドラマ歴代1位となったようです。北川のリアル夫のDAIGOも『めちゃくちゃ面白い! でもリアルでリコカツはしたくない!笑 いろいろ勉強になるなあ』とSNSでつぶやき、ドラマを楽しんでいるようです。北川は撮影の合間には、ケータイで子どもの動画をチェック。20時以降の撮影はNGで、仕事が終わるや速攻で自宅に直帰しています。番宣では夫のDAIGOとのケンカ話などを披露したりしていましたが、実際のところはかなりラブラブですよ」(芸能記者)

 同作は、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚した夫婦が、価値観の違いから新婚早々にもかかわらず離婚を決意し、「リコカツ」を進めていく姿を描くラブコメディー。

 そんなドラマで注目されているのは、北川がどこまでラブシーンを演じるかどうかだという声も……。

「ラブコメディーとはいえ、離婚がテーマですから、役作り的にも現場で北川が永山とイチャつくなんてことはありません。しかし、話の展開的に最後は価値観の違いを認め合って、結婚生活を続ける選択をするが予想されます。そうなった際に、ベッドシーンとはいかなくてもキスシーンくらいはないと締まらない。北川の女優魂が見物です」(テレビ誌ライター)

 DAIGOも内心気になっているかも?

  • 4/30 14:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます