両思いだったのになぜ? 好き同士が片思いになってしまった理由 Vol. 1

好き同士だったはずの2人が、タイミングが合わずにすれ違ってしまう……というのは、漫画やドラマでよくある展開ですよね。心変わりをすることは誰にでもありますし、珍しいものではありません。では、両思いから片思いに変わってしまう原因とはなんなのでしょうか?

お互い先に進もうとしなかったから

「あとは告白をするだけってところまではきたのに、その一歩を踏み出そうとしなかったんです。恋人同士になったらもっと楽しいだろうなと思う反面、今のままでも十分楽しいじゃんって思う自分もいて。多分相手も同じ気持ちだったんじゃないかな」(30歳/飲食業/女性)

▽ 両思いだと分かって付き合うまでの期間が楽しいですし、告白をしてしまったら「今のドキドキワクワクが薄れてしまうのでは」と考えてしまいますよね。とはいえ、好きなら付き合いたい! と思うもの。実際は付き合おうと思えるくらいお互いに好きではなかったのかもしれません。

気持ちが溢れそうなくらい好きであれば、告白をする一歩は軽く感じます。しかしこの2人には重すぎたようですね。では、他にはどのような理由で片思いに変わってしまうのでしょうか? 次回もお楽しみに!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/30 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます