優希クロエ、太田薫子、中江早紀、日菜森めぶきら、配信舞台<QUEEN DOM〜文化女子の戦におけるかくも腹黒き百花繚乱戦国絵巻〜>出演決定!

優希クロエ(純情のアフィリア)、太田薫子、中江早紀、日菜森めぶき(#DSPMSTARS)らが、5月13日(木)に上演される配信版<QUEEN DOM〜文化女子の戦におけるかくも腹黒き百花繚乱戦国絵巻〜>に出演する。

同作は、ガールズ舞台プロジェクト『RAVE☆塾』が手がける公演。大浜直樹脚本の同名舞台を、Aチーム、Bチームに分かれて展開し、古屋太朗と小澤真悟がそれぞれ演出を担当する。

Aチームでは、『週刊ヤングジャンプ』の巻頭グラビアを飾るなど目覚ましい活躍を見せる優希クロエが初の舞台に挑戦。また藤井菜央(吉本坂46)や大食い舞台女優としてバラエティ番組で活動する黒木美紗子らが出演する。

Bチームには、元アイドルグループ・SIRの経験を活かして舞台を中心に活躍する太田薫子のほか、元・天晴れ!原宿の中江早紀、舞台初出演となる日菜森めぶきが登場する。

コメント

Aチーム 優希クロエ:
初舞台で初主演。とても光栄です。初挑戦だと思われないようなお芝居を、存在感を、お見せできるよう稽古から必死に真剣に頑張っています。舞台出演が決定した時からずっと緊張していましたし、たくさん不安もありました。でもずっと挑戦してみたかった舞台だったので、絶対に最後まで頑張りきろうと思います。こんなにたくさんの出演者がいる中で、ダンスシーンではセンターに立たせていただいているので、引っ張っていけるようなパフォーマンスができたらと思っています。普段グループでセンターに立つことはないので、自分にとって貴重な経験になりました。また優希クロエのお芝居が観たいと思っていただけるよう、楽しみながら頑張りたいと思います。

Bチーム 太田薫子:
“QUEEN DOM”という通り、まさに女たちによる女たちの世界です。作品ではバチバチ台詞を掛け合っているのですが、実際はバチバチしてる訳でもなく、みんなで一生懸命1つの作品に全身全霊でぶつかっています。とっても楽しい! その中で主演という形で出演させていただけるなんて感謝でしかないです。私のチームは真面目で実力派揃いの女子たちなので、いろいろ考えて持っていくとみんな芝居で返してくれるんです。日々ワクワクして稽古に挑んでいます。シーンの中心に立つことが多いのですが、みんなについていきつつシーンを引っ張るパワーも求められるため、毎回マスクの下は汗だくです!!(笑)

配信版<QUEEN DOM〜文化女子の戦におけるかくも腹黒き百花繚乱戦国絵巻〜>
脚本:大浜直樹
脚色・演出:古屋太朗(Aチーム)/小澤真悟(Bチーム)

【出演】
●Aチーム:優希クロエ、藤井菜央(吉本坂46)、黒木美紗子、桃咲まゆ、今井瞳、中島明子(代々木女子音楽院)、山木コハル、安達優菜、朝比奈凛、若松愛里、椎名優、新木優海、山本華弥、花咲希音、楠あんず、三上夏生、藍星良、水寺あいか
●Bチーム:太田薫子、崎野萌、中江早紀、日菜森めぶき(#DSPMSTARS)、柳瀬悠希、永瀬がーな、都築麗、河合柚花、鶴田美月、衛藤愛祐美、陽葵優花、水湊あおひ、幸村美憂、東海林知佳、植木紗羅良、黒崎澪、飯島茉由、かやの

【あらすじ】
正凛女学園。大正時代に作られた伝統校に、創立100周年記念である令和3年、激震が走った。同校の看板であり花形、正凛女学園の顔ともいえるダンス部部員による不祥事が発覚したのだ。同校は圧倒的に文化部に力を入れてることで知られ、ましてやダンス部の部長は文化部すべてを束ねる文化部長の座に長きにわたり君臨しており、まさにダンス部一強と言える状態が30年も続いていた。そのダンス部部員による不祥事により、学校は混乱に陥り、正凛女学園は文化部の覇権を巡って、群雄割拠戦国絵巻の様相を呈していく。

【上演スケジュール】
5月13日(木)19:00~
※18:30頃より特典映像開始、21:00頃 特典映像終了予定
※Aチーム、Bチームともに同時刻になります

【配信チケット代】
¥3,700(税込)

【配信チケット取り扱い】
5月3日(月・祝)10:00 ZAIKOにて発売開始
※開演前・終演後特典映像(内容未定)あり
※アーカイブ:5月16日(日)23:59まで

関連リンク

Aチーム公演配信チケット詳細Bチーム公演配信チケット詳細

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/30 11:40
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます