「Snow Manの笑い方」ラウールはカラス!仏頂面メンバーは「コロナと冤罪」!?

拡大画像を見る

 SnowManの渡辺翔太(28)と岩本照(27)が、4月29日放送の『Snow Manの素のまんま』(文化放送)でメンバーの笑い方を分析し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 この日の放送では、リスナーからの「笑い方にコンプレックスがある」というメッセージを紹介。

 これを受けて渡辺は、「我々も笑い方が個性的な人多いですし」と切り出し、「ラウールとかも“キャキャキャキャ”みたいな、カラスみたいな鳴き声するでしょ。照も高いよね。佐久間も笑い声デカいし」と、ラウール(17)、岩本、佐久間大介(28)の笑い方について言及。

 岩本が、「阿部は動きが激しい」と言うと、渡辺も、「チンパンジーのシンバルのおもちゃあるでしょ? あれ(笑)」と同調。続けて、「目黒も静かなんだけど、笑ったときの高低差すごいよね」と、阿部亮平(27)と目黒蓮(24)にも触れる。

 さらに渡辺は、向井康二(26)について、「意外と笑わない」とし、「舘さんはまだ笑ったことないです、今のところ。今年笑ってないですね(笑)」と宮舘涼太(28)は今年に入ってまだ笑っていないとイジった。

 これを聴いたファンからは、「ラウールの笑い方カラスみたいって言ったり阿部ちゃんの笑い方チンパンジーのおもちゃみたい! って言う渡辺さんおもろすぎるwww」「昨夜の素のまんまでは、しょっぴーに今年笑っていないと言われてた舘様」「まだ笑ったことない舘様(笑)。私は、しょっぴーの笑い方が一番楽しいけどね」といった声が上がっている。

■コロナに感染した宮舘に「女性と飲み会」報道も……

「“今年まだ笑ってない”とイジられた宮舘はクールなイメージがありますからね。ただ、4月30日放送の『ラヴィット!』(TBS系)ではしっかり笑顔を見せてくれていましたよ。

 ただ、宮舘については昨年12月に新型コロナウイルスに感染し、Snow Manは『NHK紅白歌合戦』の出場を辞退していますからね。昨年末から今年にかけては笑えないことも多かったかもしれませんね」(女性誌記者)

 2020年12月21日、ジャニーズ事務所が公式サイトを通じて宮舘が新型コロナウイルスに感染していると報告。

 他のメンバー8人はPCR検査の結果、全員が陰性と診断されたが、濃厚接触者に該当し、大みそかの『NHK紅白歌合戦』などへの出演を見合わせた。

 その後、一部週刊誌では、宮舘が2020年12月に女性と飲み会をしたことが原因でコロナに感染したと報じた。さらに記事では、それを知ったジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(39)が「もう活動させない」と激怒し、滝沢氏に叱責された宮舘が「クビになってしまう」と周囲に漏らしていると伝えた。

「しかし、今年1月に“そのような事実は確認できませんでした”と、記事を掲載した週刊誌が謝罪文を掲載。宮舘は“冤罪”だったというわけですね。それでも、彼には年末年始、メンバーに迷惑をかけたという思いもあるでしょうし、やはり当時は宮舘はなかなか笑えなかったのかもしれませんね」(前同)

 笑い方の個性も光るSnow Man、そして宮舘のさらなる活躍に期待したい!

関連リンク

  • 4/30 11:12
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます