新垣結衣『NHK大河』決定も…親友にバラされた「酒とグチの日々」

拡大画像を見る

 4月24日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(日本テレビ系)に、女優の蓮佛美沙子(30)が出演。蓮佛にとって芸能界の数少ない友人の1人だという新垣結衣(32)について多く語る場面があり、ファンを喜ばせた。

 テレビで「酒飲みトーク」をするのは今回が初だという蓮佛が、TOKIO・松岡昌宏(44)の「ふだんは誰と飲むの?」という話題になり、蓮佛は新垣の名前を出してトークを展開。

「ガッキーとは、基本家飲みですね。外に飲みには、あまり行かないかな。基本2人で、彼女(新垣)のお家で。2人とも、ものすごい夜型人間なので……」

 と、朝まで喋っている、と明かしたのだ。

「一般的な新垣の愛称は“ガッキー”ですが、17年の『あさイチ』(NHK)で蓮佛は新垣について、“蓮ちゃん”“ガキぽん”と呼び合っていることを明かしています。今回は、松岡の“(あの)ガッキーさん?”という質問に合わせる形で、ガッキーと呼んだんだと思います」(制作会社関係者)

■「恋愛の話もする」

 松岡が「女優さんは朝までどんな話をするの?」と興味津々に尋ねたことで、蓮佛は次々と新垣とのプライベートを紹介。私生活が謎すぎる女優として有名な新垣だが、蓮佛はテレビ初の酒飲みトークということで、よくも悪くも口が軽くなっていたと思われる。

「まず、蓮佛の口からは新垣との間に“仕事の話もしますし、『恋愛の話』もするし、ありとあらゆる話を全部します”と、いきなりすごいワードが登場したんです。新垣はこれまで熱愛の決定的瞬間がまったく報じられず、いつもウワサで終わる記者泣かせの女優として有名ですからね。

 近年、戸田恵梨香(32)や石原さとみ(34)といった美人女優の結婚ラッシュが続いていますが、結婚報道のたびに“まだガッキーがいる!”“最後の希望!”と、ツイッターのトレンド入りすることでも知られています」(女性誌記者)

 新垣は2022年放送のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演が決定しているが、これについても「めでたい」とする一方、

「大河俳優は出演前に身辺整理して正式に破局するか結婚する」

 というジンクスが的中するのでは、と不安視する声もある。それだけ、「ガッキーの恋」は注目されているのだ。

 2015年の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で新垣は、

「(理想は)高くはないと思います」「(プレゼントは)サプライズはしなくていいよって思います。無理しなくていよって(笑)。リアクションが薄いので嬉しいけど伝わりにくいみたい」

 と、恋愛観を語っているほか、結婚願望はあるとたびたび明言している。

■「お酒いっぱいあるんですよ」

「また、蓮佛が明かしたところによれば、新垣は料理上手。“りんごをバターで炒めて、なんかおしゃれな(おつまみ)作ってくれた“(シナモンパウダーかけてから)アイスにかけて食べる”としたほか、松岡が、何を飲むのかと、シェリーやワインといったオシャレなイメージのお酒の名前を挙げると、“なんだったかな、お酒いっぱいあるんですよ”と、なかなかの酒好きだと判明しました。さすがに“どぶろく”はおいてないそうですが(笑)」(前出の女性誌記者)

 酒について新垣本人は、今年1月2日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)にてビールやハイボールが好きだと明かしている。酒のペースについては、

「すごい酒豪みたいに言われてますけど、そんなスゴいガバガバ飲んでる訳でもなくないですか?」

 と、酒豪説を否定しつつも「楽しくなると進んでしまうところありますよね」としているほか、藤井隆(49)には飲み会の際は酒好きの古田新太(55)と、同じペースで飲んでいることが明かされていた。

「ちなみに『モニタリング』では、新垣はおつまみについて“材料をひとつだけ使って塩胡椒で終わりみたいなやつ”としていました。今回のリンゴ炒めもそんなに難しい料理ではないですが、今回の蓮佛の話から察するに、一般的なおつまみより数段オシャレなのを作っているのかもしれません」(前同)

■「そういうツッコんだ話もしますけど!」と暗に愚痴を認める

 さらに、女優らしく蓮佛は新垣と「お芝居の話」について、

「お互いに出ていた作品の話もするし、出てない、一緒に見てる作品の話とかも。“あれ面白かったよね”とか」

 といった話をすると披露。松岡に「あの女優めんどくさいよね」「正直あそこの監督は無理なのよね」といったトークはないのか、と迫られると「やめてくださいよ!」としつつも観念したのか、

「そういうツッコんだ話もしますけど! 悩みとしてなんか、こう……」

 と、しないことはない、と匂わせた。

「“楽しく飲んでますよ!”と締めていましたが、やはり“ガッキー”もグチを漏らすこともあるんだよな、と改めて実感させられますね。こうした“家の過ごし方”もそうですが、新垣の好感度の高さの1つは、プライベートが不明な神秘性のようなものもある。

 今回も、番組の事前告知では“ガッキーを語る!”という煽り文句もなかったし、ガッキーの私生活バレを、事務所や局が気にしている可能性もありますね」(前出の女性誌記者)

「30歳を過ぎ、世間のイメージである“かわいいガッキー”を要求されるのに悩みを抱えている」と、たびたび報じられている新垣。

 さらに、初の大河ドラマという大役を控えてストレスも高まりそうだが、酒の量にだけは気を付けて、楽しく飲み明かしてほしいーー。

関連リンク

  • 4/30 7:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • エッコ

    4/30 12:26

    ガッキーは、賢く手堅い結婚しそう。芸能人と結婚するイメージ無いかも。

記事の無断転載を禁じます