あれ、私には?男が【どうでもいい女にだけしないこと】って?

拡大画像を見る


男性は、好きな女性には驚くほど優しい生き物ですよね。みんなに優しいあの人でも、どうでもいい女性にはしないことがあるのです。ここでは、男が【どうでもいい女にだけしないこと】をご紹介します。気になる彼に当てはまる部分がないかチェックしてみましょう!


マメな連絡

男性は、基本的にプライベートで頻繁に連絡を取りたいと思う人は少ないです。しかし、好きな女性とは常に連絡を取っていたく、やり取りを終わらせないためになんとか連絡を取り続けようとするものです。反対に、どうでもいい相手には一切連絡しない、または連絡が来てもそっけなかったり返事が遅かったりします。連絡が頻繁に取れているようであれば、脈なしの可能性は低いと言えるでしょう。


サプライズ

基本的に男性は女性が喜ぶ姿が好きで、好意のある女性にはサプライズをすることも多いです。サプライズは普通、念入りに調査したり相手のことを常に考えながら行動したりするため、ある程度の時間と労力が必要になります。そのため、どうでもいいと思っている女性にはわざわざサプライズなんてしません。プレゼントの一つや二つでもある場合は、どうでもいいと思われていることはないでしょう。


ボディタッチ

身体に触れるというのは本能的に興味のない相手にはしないのです。全く興味のない、どうでもいい人にわざわざ自ら触れに行く人は少ないはず。逆に言えば、何気ないボディタッチをする間柄であればお互いにいい印象を持っていると言えます。例え片思いの相手でも、上手くボディタッチを活用していけば好意を持ってくれる可能性もあるのです♡


会話

誰にでも優しいと言われる男性でも、どうでもいい興味のない相手に自分から会話をしにいくことはないようです。女性でも、興味のないどうでもいい男性にわざわざ声をかけてまで会話したいとは思わないですよね。ただ、これまであまり会話がないな…と思う相手でも、話してみると共通の趣味や特技があって話が弾んだ!なんてことも。自分から話しかけてみるのもアリですよ♡ひょんなことから進展することも十分あり得ます。
いかがでしたか?なかには恥ずかしがりで自分から声をかけられないだけの男性もいます。最初から諦めずに自分から行動してみると、一歩前進できるかも…♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/30 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます