さかなクンが『あつ森』で魚釣りをしながら解説「さかなクンが監修はガチであり」

拡大画像を見る

東京海洋大学名誉博士・客員准教授や朝日小学生新聞での執筆活動に加え、農林水産省の『お魚大使』や文部科学省の『日本ユネスコ国内委員会広報大使』を務めるなど、幅広い活動しているさかなクン。

魚に関する豊富な知識と経験に基づいたトークで、幅広い年齢層のファンから親しまれています。

さかなクンがあつ森をすると…

多彩な活動をしているさかなクンは、YouTubeでも魚情報を配信しています。

今回は、YouTubeチャンネル『さかなクンちゃんねる - FISH BOY - Sakana-kun』で投稿されている『【愛の叫び】任天堂さまぁ~お魚が大変ですよ!【あつ森#3】』をご紹介します。

釣り上げた魚の種類を当てたり、ゲームのキャラクターの解説にひと言付け加えたりしていて、とても勉強になりますね。

淡水魚であるフナを海に放せる設定であることに気が付いた、さかなクン。

「かわいそうなことしちゃったなぁ~今頃しょっぱいしょっぱいっていって…」

フナのことを思って悲しんでいる様子に、さかなクンの優しさを感じました。

ほかにも魚に関する豆知識がたくさん披露されており、さまざまな声が集まっています。

・さかなクンが監修は割とガチでありだと思う。

・さかなクンが見分けられるほど細かく作られた任天堂のゲームってやっぱりすごい。

さかなクンの優しさと魚愛を感じる動画でしたね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 【愛の叫び】任天堂さまぁ~お魚が大変ですよ!【あつ森#3】

関連リンク

  • 4/30 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます