「比叡山×戦国BASARA」デジタルスタンプラリーが4月29日より開催


比叡山を中心とする滋賀・京都の寺社や観光スポットを巡る「比叡山×戦国BASARAコラボレーション デジタルスタンプラリー」が、4月29日(木)より開催。スタンプを集めれば、ノベルティグッズがゲットできる。

滋賀と京都を巡るスタンプラリー

2021年は、比叡山を開いた伝教大師最澄が遷化してから1200年を迎える年であるとともに「元亀の兵乱」より450年の節目の年にあたるという。


同企画は、その一環として戦国武将を追い求めつつ、比叡山を中心に滋賀と京都の魅力を満喫しながら楽しむデジタルスタンプラリー。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、非接触型によるスマートフォン・タブレットなどを利用したデジタルスタンプラリーを採用している。

スタンプラリースポットは、滋賀・京都エリアの人気の寺社や観光施設に設置。広域なので、各スポットをゆっくり周遊しながらスタンプを集めて楽しむことができる。

「戦国BASARA」のキャラクターパネルを設置

スタンプラリースポットには「戦国BASARA」シリーズの人気武将の巨大パネルも設置。

スタンプラリースポット&武将の例を挙げると、「比叡山延暦寺 東塔エリア一隅会館付近:伊達政宗」「毘沙門堂門跡:上杉謙信」「坂本比叡山口駅(京阪電車):明智光秀」「北野天満宮:豊臣秀吉」「おごと温泉観光公園:井伊直虎」など。

コラボノベルティグッズがもらえる


また、スタンプを集めると「比叡山×戦国BASARA」コラボレーションノベルティグッズがもらえる。

例えば、必須ポイント3ヶ所(比叡山延暦寺 東塔・西塔・横川中堂)の3スタンプ獲得で「(序)千社札シールセット」を、必須ポイント3ヶ所(比叡山延暦寺 東塔・西塔・横川中堂)+他3ヶ所の6スタンプ獲得で「(軍)墨絵クリアファイル」をゲットすることができる。詳細は、デジタルスタンプラリー特設サイトで確認しよう。

なお、グッズ内容やプレゼント条件、デザインは予告なく変更される場合がある。

日時&感染症拡大防止に向けた取り組み

「比叡山×戦国BASARAコラボレーション デジタルスタンプラリー」は、4月29日(木)~12月5日(日)に開催。Webブラウザを利用するため、QR読み込み・GPS方式が可能なツールが必要だ。

同イベントは、新型コロナウイルス感染症対策として、関係者のマスクの着用・手洗い・手指消毒のほか、ソーシャルディスタンスの確保に努めるなどの対策をとった上で実施される。

スタンプラリー連動企画のラッピング列車も


また、スタンプラリー連動企画として、比叡山と滋賀のスタンプラリースポットを繋ぐ「坂本ケーブル」では「戦国BASARA」のラッピング列車が運行中。「戦国BASARA」シリーズの伊達政宗役の声優・中井和哉さんによる車内案内放送を楽しめるとのことなので、そちらもあわせて楽しんで。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 4/28 19:49
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます