女の敵は結局女!?なぜか【同性に嫌われる】女性の特徴とは

拡大画像を見る


男性にはモテるのに、女性からは嫌われる女性というのは決してフィクションの世界だけに存在するわけではありません。
ドラマや少女漫画で悪役として描かれることが多いだけではなく、小学校のクラスメートでもそうした人がいたという人も多いのではないでしょうか。それだけ、自分の中の女性を開花されるのが早い人も多く、同性に嫌われる女性は少なくないのです。
しかし、中には「男性に好かれるなら女性にどう思われても良い!」と思っているのではなく、「女性に好かれたいのに、なぜか嫌われてしまう」と悩んでいる人もいるでしょう。
そうした悩みを持っている人は、少し自分の行動をチェックしてみてください。何気なくしている行動が、女性に嫌われる原因になってしまっているのかもしれません。


男性の前でだけ態度が違う

男性の前でだけ態度が違い、男性の目があるところでだけ張り切ったり、逆に男性の目があるところでだけできないふりをして甘えたりしている人はいないでしょうか。
男性の前で頑張ることも、男性の前でだけ自信がなさそうにすることも、方向性は違いますが本質は同じです。自分ではそんなつもりはなくても「男ウケを常に意識している女」だと思われてしまうでしょう。
女性に嫌われないためには、男性の前でも女性の前でも同じ自分でいることが大切です。女性の前での自分の性格をしっかり分析して、男性の前でも同じ態度でいるように心がけましょう。


いつでもワガママ

態度を変えていないのに女性にだけ嫌われる、という人はもしかしたらいつもワガママな性格をしているのかもしれません。
男性は「女性だから仕方がない」と許してくれる場面でも、女性の場合は同じ女性として厳しい視点を持っているのでワガママな人を許してくれません。結果的に、女性にだけ嫌われるという状況に陥ってしまうのです。
自分が子どものようなワガママを言って他人を困らせたり振り回したりしていないか、今一度確認してみるのもおすすめです。


悪口が大好き

悪口が大好きで、常に悪口を言う人も要注意。男性からは「ぶっちゃけた話を聞かせてくれる面白い人」と認識されますが、女性からは「誰にでも悪口を言う信頼できない人」と認識されて嫌われてしまうことがあるでしょう。
噂話や誰かの悪口、陰口ばかりを言っていると誰にも信用されません。時には男性からも、嫌な人として嫌われてしまい孤立してしまう恐れもあります。誰かの悪口になると急にイキイキするような野次馬根性は封印して、良い話題で友達を作るように意識してみるのも良いかもしれません。
楽しくてポジティブな話をしている時の方が表情も柔らかく明るくなるので、結果的に多くの人に愛されて男女問わずたくさんの友達ができるようになりますよ。


男ウケだけじゃだめ!女友達も大切にして!

「どうせ結婚するのは男なんだから」と男ウケばかりを重視する人もいますが、女性に嫌われる女性は男性からも嫌われて、結局は恋愛も失敗してしまうケースも少なくはありません。
男ウケの良さを意識するのも大切ですが、同じように女性からの人気も意識して行動してみましょう。その方が、色々な人と話せて人間的にも成長できるのではないでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/29 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます