価値観が似ていると思っていたママ友なのに…/ママ友の裏切りはネット掲示板への書き込み(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.95】

※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
私の名前はまゆ。
夫と息子と3人で都内のタワーマンションに住んでいます。

このマンションは息子の幼稚園のすぐ真横。
同じマンションに住んでいて同じ歳のお子さんを持つ佳代さんとは、息子が生まれてからずっと仲良くしていました。




同じマンションの住人は価値観が同じであると思い込んでいました。この固定概念がのちの佳代さんとの事件へと結びついていくのです。

いつの頃からか…
佳代さんとの会話は、我が家の家計についてや聞かれたくないなと思う会話が多くどことなく居心地の悪さを感じていました。特に息子同士のこととなるとライバル心を剥き出しにすることがあります。





息子同士を同じサッカー教室に通わせいて、練習のたびに佳代さんから「コーチからどんなことを言われたか」「自主練をしているか」など聞かれるので疲れてしまい、最近は他のママ友を誘って大勢で過ごすことを心がけていました。
佳代さんの性格もある程度わかっていたので、息子のシオンが小学校受験をするということももちろん言わないつもりでした。




受験のための塾や面接等の練習のため、いつもと違う行動をすることも多くなったせいか、佳代さんは何か勘づいたようです。

彼女は自分の息子を通じて
息子にまで探りをいれてくるようになりました。

次回に続く!(全4話)毎日20時更新!



※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/29 20:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます