深田恭子、ボディコン姿が“激ヤセ”と話題!囁かれる3つの理由とは?

拡大画像を見る

 女優の深田恭子の激やせが話題となっている。

 最初に話題になったのは3月に行われた「午後の紅茶」35周年PRイベントでの様子。ノースリーブのロングドレスで登壇した深田は腕周りやフェイスラインが細くなりネットでは激ヤセと騒がれた。

 そして、4月26日に行われたスマホRPGゲーム「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」の新CM発表会で深田は、エナメルグレーのワンショルダーのボディコン姿で登場。ここでもボディーラインはほっそりと絞られた様子をうかがわせた。

 ネットでは《確かにやせた気がする》《年取るとやせていく人いるし、それなのでは》《若い頃ほど飲めなくなって、食べられなくなったとかじゃないの?》などさまざまな憶測がなされている。

「深田は14歳でデビューしてから女優として第一線で活躍していますが、これまでたびたび体重の増減を繰り返しているとか。今回、激ヤセが話題になっていますが、原因として考えられるのは、昨年主演を務めたドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の映画版が撮影に入っていることから、体を絞っていること。もしくは、これまで1~2年程度のスパンで約20冊の写真集を出していますが、前回の写真集『BRAND NEW ME』が昨年5月の出版だったのでそろそろ次の写真集を出すために絞っているのか。あるいは噂の交際相手といよいよ結婚で、花嫁ダイエットの一環か。原因が明らかになれば、いずれにしても話題をさらうことは間違いないでしょう」(芸能記者)

 ネットでは《ぷにぷにしてこその深キョンじゃないかぁ!》という声もあるが、やはり深田は健康的なボディがいちばん魅力的かも?

(柏原廉)

関連リンク

  • 4/29 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます