砂浜に寝そべる柴犬 飼い主が注意すると?

拡大画像を見る

時には、私たち人間が思いもよらないことをして、周囲を驚かせるペット。

いたずらっこな一面に、飼い主としては困りつつも、つい許してしまうものです。

『取引とライン取り』

柴犬の、どんぐりちゃんを飼っている、ブロガーの宮路ひま(shibainu_donguri)さん。

どんぐりちゃんにある取引をもちかけたといいます。その内容とは…。

お腹がひんやりとするのが気持ちいいのでしょう。どんぐりちゃんは泥水の周りに腹ばいになって、満足げな表情を見せています。

しかし、後ろ脚が多分アウトです、どんぐりちゃん…。

『親の心子知らず』ならぬ、飼い主の心犬知らずな、どんぐりちゃんなのでした。

『足湯』

どうやら、砂浜が気に入ってしまった様子のどんぐりちゃん。

外へ遊びに行くたびに、腹ばいになってくつろぐ姿を、飼い主さんが観察していると…。

「泥遊び、最高!」という声が聞こえてきそう。どんぐりちゃんは、完全に味をしめたようですね。

『悪い友達の影響』

諦めを感じつつ、どんぐりちゃんを見守っていた飼い主さん。すると、後ろから叫び声が聞こえてきました。

やめてェ…!

飼い主たちの心の叫びもむなしく、愛犬たちは泥まみれになるのでした…。

漫画に対し、読者からは「めっちゃウケる」「これは完全にアウトです!」「もはやワザと泥んこになっていそう」といった声が相次いでいます。

幸せそうな顔の犬たちを見ていると、「まあ、仕方ない」という気持ちになるから不思議ですね。

たとえ、この後にペットを洗う大仕事が待っていたとしても…!

[文・構成/grape編集部]

出典 shibainu_donguri

関連リンク

  • 4/29 16:25
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます