2匹の猫が『同じカゴ』に入ってみると? まさかのオチにクスッ!

拡大画像を見る

ペットグッズを買う時、サイズを確認して「うちの子に合うかな?」と思うことがあります。

猫たちと暮らしている、飼い主のココニャ(@kokonananya)さん。飼い主さんの家には、猫耳のついた猫用のカゴがあるのだとか。

カゴに入る2匹の様子をそれぞれ撮影し、Twitterへ投稿。すると、「サイズがよく分かる」「笑った」といった声が寄せられ、話題になりました。

まずは、体重3.5㎏の猫がカゴに入った様子をご覧ください。

きれいにカゴに収まり、『正しい使い方の例』という感じですね!

次に、体重7㎏の猫が入ってみたところ…。

カゴから完全にあふれてしまっています!

きっと大柄な猫は、収まらなくても大好きなカゴに入りたかったのでしょう…。

同じカゴとは思えない2匹のサイズの違いは、ネット上で反響を呼び、このような声が上がりました。

・これは分かりやすい。買う時の参考にします!

・猫があふれそうなのに、こぼれない。これが表面張力か…。

・カップケーキの焼く前と後かと思った!

「カゴを選ぶ参考になる」という声や1枚目と2枚目のギャップに吹き出す人が多くいたようです。

たとえカゴからあふれそうでも、心地よく眠る愛猫を見ていると、「これもアリかな」と思ってしまいますね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @kokonananya

関連リンク

  • 4/29 14:33
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます