「東京駅」立ち寄ったら即ゲットの注目スイーツ5選!特別感と可愛いがいっぱいだよ。

拡大画像を見る

東京駅エキナカ商業施設(※)では、2021年4月24日から5月9日までの期間、「ゴールデンウィークフェア」が開催されます。

期間中は、今年発売の新作スイーツや、定番のはずさない人気手土産など、バラエティ豊かなグルメがそろいます。

この記事では、編集部厳選の5つをピックアップして紹介します。いずれも東京駅限定という特別感もあります。

期間中、東京駅に立ち寄ることがあればチェックしてみてください。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応などで、営業状況が変わる可能性があります。行く前に公式サイト等で確認してください。

チョコミン党必見の新作スイーツ

・萩の調 釉(ゆう)

仙台銘菓「萩の月」で知られる「菓匠三全」(グランスタ東京/1F改札内)の新商品です。市松模様にゆいあげたクッキーのセンターに、ローストナッツのクリームを仕込んでいます。それを挟むラングドシャも趣きがあります。

5個入り950円。

・プレミアムピスタチオサンドクッキー

リスヘアーの女の子のパッケージが可愛らしい、洋菓子店「COCORIS」(グランスタ東京/1F改札内)の新作。なめらかなピスタチオ風味ペーストを、スペイン産ミルクチョコレートでコーティングし、ピスタチオパウダーを練り込んだクッキーでサンドしたスイーツです。

8個入り2160円。1日数量限定での販売です。

・ねこサブレ~

菓子研究家のいがらしろみさんがプロデュースするカップケーキとビスケットのお店「Fairycake Fair」(グランスタ東京/B1改札内)から、注目の新作が登場。北欧の人気アーティスト「リサ・ラーソン」とのコラボによる、ねこの形の可愛らしいサブレです。サクサクとした歯応えと口にふわっと広がる風味が特徴。

ソルト、バター、ペッパーの3種類があります。9枚入り2700円。

1日最大4000個を販売!

・東京レンガぱんパック

あんぱん専門店「東京あんぱん豆一豆」(エキュート東京/1F改札内)の名物「レンガぱん」は、はずさない王道の手土産。生地に「あずき甘納豆」を練りこんだ、東京駅の赤レンガサイズの四角いパンです。中には、白あんとホイップクリームを混ぜ合わせた特製クリームと、こしあんが詰まっています。

4個入り1250円。

・とろとろ焼きカップチーズ

チーズスイーツ専門店「フロマージュ・テラ」(エキュート京葉ストリート/1F改札内)のカップタルトは、1日最大4000個を販売する人気商品。店内厨房で焼き上げ、チーズがトロッととろける出来立ては絶品です。

6個入り1296円。

みなさんはどの商品が気になりました? このほかにも、多数のスイーツがそろっているので、東京駅に立ち寄ることがあれば物色してみてくださいね。

※グランスタ東京、グランスタ丸の内、エキュート東京、エキュート京葉ストリート

関連リンク

  • 4/29 14:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます