アルテタがオーバ、ラカゼットら主力の復帰を明言…EL準決勝のメンバー入りへ

拡大画像を見る

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝のビジャレアル戦を前に、負傷から復帰するメンバーについて言及した。28日、クラブが公式サイトで伝えている。

 アーセナルは29日、EL準決勝・ファーストレグでビジャレアルと敵地で対戦する。現在プレミアリーグで10位に沈むガナーズは、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するためにもEL優勝を大きな目標に掲げており、大会制覇に向けて重要な一戦となる。

 この大一番を前に、負傷離脱していたガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット、スコットランド代表DFキーラン・ティアニーらの状況について問われたアルテタ監督は、「彼らは全員メンバーに入っている。良い知らせだ」とコメント。チームの主力である3人が復帰することを明かし、「間違いなく彼らが必要だ。彼らはこのような重要な試合で違いを作り出せることができるからね」とその重要性についても語っている。

関連リンク

  • 4/29 12:35
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます