【カルディ】コロナ太りが気になる…けどおやつは食べたい!おいしいヘルシースナック3選

拡大画像を見る

少しずつ薄着になる機会が増えてきました。今こそ減量に励もうと思っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、カルディで買える海外発のヘルシースナックをピックアップ! おしゃれなパッケージで満足度もアップしちゃうかも!?

噛むほどに香ばしい!ザクザク食感の「シグダル クリスプブレッド ライ麦&スペルト」


「シグダル クリスプブレッド ライ麦&スペルト」(190g、518円)は、ノルウェーからの直輸入品。クリスプブレッドというのは、北欧の伝統的なクラッカー状のパンなのだそう。


原材料はひまわりの種、ごま、全粒ライ麦粉、オートブラン、オートミール、亜麻仁、スペルト小麦ふすまなど。食物繊維が多いので、便通にもよさそうです。

封を開けると穀物の豊かな香りが漂ってきました。


ひとくち食べると、しっかりとした歯ごたえで、噛めば噛むほど口の中に広がる香ばしい風味がもう絶品! ザクザクボリボリの食感が楽しく、1枚、また1枚と口に運んでしまいました。たくさん咀嚼するので、満腹感も得やすい気がします。

そのままでもおいしいですが、クリームチーズやジャムなどをつけて食べるのもおすすめです。

グルテンフリー&ノンフライがうれしい「ウェラビィーズ フムスチップ カラマタオリーブ」


「ウェラビィーズ フムスチップ カラマタオリーブ」(120g、375円)は、グルテンフリーのノンフライのチップスです。

フムスとは、ひよこ豆をペースト状にした伝統的な中東料理。こちらは、ひよこ豆の粉にクミンなどのスパイスと、カラマタオリーブを混ぜて焼きあげています。原産国はギリシャ。


中身は薄焼きのチップスです。


ひと口食べてみると、ひよこ豆やクミンよりも、オリーブの香りを強く感じました。パリパリサクサクとした軽い口当たりが特徴的。スパイスの風味が強いのかと思いきや、意外とあっさりしています。

ほどよく塩味が効いているので、お酒のおつまみとしてもよさそうです。日本人でも違和感なく、おせんべい感覚で食べられます。

ケールなのに苦くない!「ローフーズ ケールチップス」


青汁の原材料として知られるケールをチップス状にしたのが「ローフーズ ケールチップス」(40g、398円)。

ケールをカシューナッツのソースでコーティングし、低温でじっくりと乾燥させています。こちらもギリシャが原産国です。


見た目は大葉の天ぷらのよう。口に運ぶと、サクサクとした食感が楽しい1品です。


苦いイメージのあるケールですが、カシューナッツのおかげでかなり食べやすくなっています。ただ、チーズのような独特の酸味がほのかにあるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

そのままだと苦手な場合は、サラダやスープなどにトッピングしてみると食感のアクセントになっておすすめ。料理に手軽にケールを取り入れられそうです。

食べるだけで、なんだか美意識が上がるヘルシースナック。ダイエットが気になるときも、そうでないときも、ぜひ一度、試してみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

関連リンク

  • 4/29 10:00
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます