ギプスのままシャワーが浴びられる“ギプスカバー”が干すクリップ付きで登場


SetagameMEDIは、ギプス・包帯のままシャワーが浴びられる「繰り返し使える防水カバー」に、より清潔に安心して使用できる「フック付きの干すクリップ」を付属し、4月22日(木)からAmazonにて発売中だ。

実際の経験から生まれたギプスカバー

手や足を骨折・ケガをしたときに、ギプスや包帯をしたままシャワーを浴びることができる「繰り返し使える防水カバー」。毎回ビニール袋とテープでシャワーに入るストレスから解放されるアイテムだ。

同社代表自身が以前、骨折を経験し、ギプス生活の際にこの“シャワー問題”に直面。そこからこのカバーが生まれたという。

3つの部位に対応


ラインアップは<足用>、


<足首用>、


<腕用>の3パターン。すべて大人男性・女性用で、<足用>は子どもの場合は小学低学年以上が目安だ。

付属の干すクリップで清潔に保管できる


使い方はシンプル。入り口のシリコン部分を手で伸ばし、患部がシリコンに当たらないよう、慎重に手・足を入れるのみだ。シャワーが終わったら、使用後は、今回付属のフック付きの干すクリップで、風通しの良い場所で保管できる。

ギプスや包帯を使うことになってしまった人も、同商品で快適なシャワータイムを過ごしてみては。

画像をもっと見る

  • 4/28 19:49
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます