錦戸亮と大野智「元カノ」親密動画流出「YouTuber逮捕」に擁護のワケ!!

拡大画像を見る

「旭川中2女子凍死事件」を巡り、YouTuberが逮捕された。

 4月26日、北海道・旭川中央警察署は神奈川県相模原市に住むYouTuberの男(25)を強要未遂の疑いで逮捕したことを明らかにした。

 旭川市では今年3月、市内の公園で中学2年の女子生徒(当時14歳)が凍死しているのが見つかった問題で、4月25日の『文春オンライン』などによる「女子生徒がいじめを受けていた」という報道を受け、対応を協議している。

 逮捕されたYouTuberの男は、4月24日16時過ぎ、インスタグラムのダイレクトメッセージを使い、旭川市内に住む10代の女性に「お話をうかがわせていただけないでしょうか」「今以上の炎上騒ぎになると思います」などとメッセージを送った疑いが持たれている。

 男は調べに対し、「メッセージは送ったが脅したつもりはない」と容疑の一部を否認。警察は男が一連のいじめ報道を受け、女性から話を聞こうと犯行に及んだとして、捜査を進めているという。

「逮捕されたYouTuberは、Oという名前で活動していました。彼は義憤にかられてなのか、自身のツイッターに“旭川いじめ事件加害者に凸します”といったツイートをしたり、いじめの加害者だとされる人物や、亡くなった女子生徒が通っていた校長や教頭の個人情報を開示しようとしていました。

 このOという人物は、嵐の大野智(40)と6年にわたって交際していた10歳年下のシングルマザーの女性A子さんと元関ジャニ∞の錦戸亮(36)の“密着カラオケ動画”を流出させた人物でもあるんですよね……」(芸能プロ関係者)

■逮捕のOは、A子さんとコラボ配信した人物……

 大野とA子さんは2013年に知り合い、交際に発展。2017年頃からは、同じマンション内の部屋を行き来し合う“マンション内同棲”を始めたという。また、大野はA子さんとの結婚を強く意識し「これが最後の恋」と語っていたとも言われている。

 しかし、大野とA子さんは、嵐が活動休止を発表した2019年1月には破局に至っていたという。

「A子さんについては、3月初旬、彼女だと思われる女性がライブ配信で大野について言及したという話が飛び交い、嵐ファンを騒然とさせました。ある女性タレントがライブ配信で、大野とA子さんとの関係を匂わせる問題発言をしたようなんです。

 A子さんと見られる女性は、YouTuberとコラボした配信でその女性タレントに涙ながらに抗議。A子さんがコラボしたYouTuberこそが、今回逮捕されたOだったんです」(前出の芸能プロ関係者)

 A子さんと見られる女性の配信を手伝ったOだったが、その後、A子さんと錦戸が体を密着させてカラオケを楽しんでいる動画をツイッターに投稿。

 4月16日にはOはツイッターを更新し、A子さんではなく、大野とA子さんのことを暴露しようとした女性タレントの意見のほうが「正しかったと今になって思う」とつづっている。さらに「閲覧数がほしいから男(大野)を売った思われても仕方がない」という趣旨のツイートもしている。

「今回、そのOが逮捕されたというのだから、A子さんも驚いているのではないでしょうか」(前同)

■「気持ちはわかる」とOを擁護する声

 今回逮捕されたOに対して、ネット上には、「いや、Oさん逮捕て? まぁ、正義感がすべて正しいわけじゃないからね……気持ちはすごくわかるけど」「Oさん逮捕か……その前に何とかすべき人間がいただろ」「内容読んでもこれで逮捕? 強要なの? って思う人多かったと思う。何かがおかしい」といった擁護する声も上がっている。

「今回、Oが問われているのは強要未遂の疑い。脅迫、または暴行を用いて人に義務のないことをさせようとしたというものですよね。Oは否定しているとのことですが、警察が逮捕に踏み切っているわけですから、Oの行動に問題があったのでしょう。ただ、それ以上に旭川市で起こった中学2年の女子生徒の死に関して、いじめ、さらにいじめを超えた犯罪行為があったとされることに怒りを感じている人が多いのかもしれません。

 亡くなった女子生徒は、担任の教師にいじめを相談したにもかかわらず、教師は“今日は彼氏とデートだから、明日でもいいですか?”と発言したといいます。また、校長もいじめと認めず、批判が殺到。『文春オンライン』の報道を受けて、旭川市も警察もようやく重い腰を上げたという状況です。

 Oの行き過ぎた行動は決して許されるものではありませんが、それ以上の怒りがこの事件には渦巻いていて、Oの“事件の裏側を暴く”という行動を後押したとも言えるでしょうね」(夕刊紙記者)

 元カノA子さんの動き、そのA子さんと錦戸の親密動画の流出、それを流したOの逮捕。そして自身は、4月20日発売の『女性自身』で新恋人との“お泊り京都愛”が報じられた大野。

 2020年をもって芸能活動を休止し、ゆっくり羽を伸ばしているとされるが、まだ大野には心の平穏は訪れないのかもしれない――。

関連リンク

  • 4/28 12:02
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます