EXILE・TAKAHIROらがEXIT兼近大樹らとファッション対決!「あの服であの笑顔は反則」

拡大画像を見る

霜降り明星(粗品、せいや)、ミキ(昴生、亜生)、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)がMCを務める『霜降りミキXIT』(TBS系、毎週月曜23:56~)。4月26日放送のゴールデン2時間SPでは「抜き打ちガチ私服ランウェイ 国民的グループと対決SP」と題し、せいや・兼近・亜生の3人が私服姿のEXILEとファッション対決に臨んだ。

「EXILEの方たちには、この対決があることを言っていません」と粗品。何も知らずにガチ私服で登場するEXILEに対し、3人は事前に用意した勝負服で対決。コシノヒロコ、Matt、河北麻友子、新井恵理那、藤田ニコルが審査員を務める。1人目の対戦相手は関口メンディー。「スポーツ系の番組のセットの下見」とスタッフに言われ、茶色のジャケット姿でスタジオにやってくる。

セットの幕が開き、拍手で迎えられた関口は「いやいやいや! 何が行われてるんですか」と大あわて。「本日のファッションのテーマは?」と尋ねられ、「全然テキトーです、ホントに」と困惑しながら答える。Mattと河北は「いいところも悪いところも見つからない」「ダサくもないがオシャレでもない」と辛辣なコメントをぶつけるが、コシノは「地味な服をかっこよく着れる人っていない」と、そのセンスを高く評価する。

そして兼近がランウェイへ。青色のパーカーに紺色のスーツをあわせ、「ザ・勝ちに来た」とネイルまで見せつけるが、パーカーが藤田、スーツがコシノのブランドのもの、さらにネイルはMattと一緒と、審査員に媚びまくった服装であることが発覚。3人からは「ボケへんって約束したやんけ!」「ガチの私服で勝負するって言ったやん」と激しく責められ、関口にあっけなく負けてしまう。

2人目の対戦相手は、自身のファッションブランドを持つEXILENAOTO。「アウトドア風」と語るそのファッションは、シャツとベスト、パンツというシンプルな装い。「あれ、スポーツの対決をするって……?」と、まだウソ設定を信じたままのNAOTOに、スタジオの関口が「ドッキリです。僕も同じことされたんで」と告げる。150万円のロレックスに約10万円のルイ・ヴィトンの靴と高額なアイテムを身につけるNAOTOを3人は「EXILE〜!」と冷やかし、コシノからは「ちょっとコンセプトがまとまっていない」と辛い評価を食らう。

そんなNAOTOと対決するのは、芸人になる前にアパレル企業から内定をもらっていたという亜生。グレーと紫のシャツの重ね着に白いパンツ、サングラスという姿にスタジオは大いに沸き、審査員5人中3人が亜生に軍配を上げるが、観客のジャッジを加算した得点ではEXILEチームが大きくリードする。

霜降りミキXITチームの敗北は確定したものの、せいやのプライドをかけ、EXILETAKAHIROと最終戦を実施することに。「残念でしたね!」とドヤ顔のせいやに、TAKAHIROは最強のガチ私服を見せつけて……。

インターネット上では私服姿を披露したEXILEの3人に「オーラが凄すぎて唖然」「マジでかっこよかった!」「あの服であの笑顔は反則」と絶賛のコメントが寄せられていた。

次回は5月3日に放送される。

関連リンク

  • 4/28 9:30
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます