こんなんずるいよ...!男が【ドキドキしちゃうキス】のやり方まとめ

拡大画像を見る

 彼とのキスは何度しても幸せな気持ちになれますが、付き合いが長くなってくると初めてのキスのようなドキドキ感は少なくなってきますよね。今回はキスをマンネリ化させない、男性がドキドキしてしまう刺激的なキステクニックをまとめてみました。普段は積極的になれないという女性も簡単にできるので、ぜひ試して見てください。 


キスの前に焦らす

彼の唇を指でなぞったり、唇が触れる瞬間にペロッとなめたり、鼻をぶつけてきたりとキスを焦らされるとドキドキしてしまう男性が多数。すぐにキスをするのではなく焦らして興奮させてみると、我慢しきれなくなった彼から激しいキスをしてもらえるかもしれません。 


突然のキス

デート中などに突然キスされる軽いキスも男性はドキッとしてしまいます。何かに集中している彼を「ねぇねぇ♡」と呼んで、キスしてみては?彼が外でイチャイチャすることが苦手、自分が外で急にキスするのは恥ずかしいという人は、おうちでテレビを見ているときなどにチャレンジしてみてください。予測していなかった不意打ちのキスに弱い男性が多いです。ただし、仕事をしているときなど真剣に何かをしているときはダメですよ。 


首元に手を回す

彼の首元や腰に手を回すと密着してキスができるので、身体が触れ合うことで興奮度がアップします。キスをしているときの手の位置が迷子......という人は彼の首や腰に回してみてください。背中をなでながらキスをするのもOK。髪の毛を触られるのが嫌という男性でなければ、頭をなでるのも効果的です。 


キスをおねだり

彼とのキスが終わりそうになったら、「もっとしたい」「もう一度しよ?」といったようにおねだりするのもいいでしょう。「もう終わり?」なんて少し寂しそうにするのも、ドキドキしてしまう男性が多いのです。 キスをするのが当たり前になってくるとドキドキ感が薄れてきてしまうもの。たまには刺激的なキスをして、「やっぱり好きだ♡」と思わせるテクニックが必要です。(ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 4/27 20:15
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます