「NG関係」出川哲朗と岡田結実も…!!NHK『天才てれびくん』の豪華すぎ出演者

拡大画像を見る

 タレント・マリエ(33)の告発で、窮地に立たされている出川哲朗(57)。

 4月7日、マリエはインスタグラムのライブ配信で15年前、当時18歳だったマリエが島田紳助氏(65)から“枕営業”を迫られ、その場に同席していた出川哲朗(57)も「いいじゃん、マリエちゃんやりなよ」と煽ったと訴え、「出川さんがCMに出てるのはマジで許せない」と名指しで非難。

 一連の騒動を受けて4月9日、出川の所属事務所は「お騒がせしているような事実はない」と否定コメントを出したものの、その後、マリエはインスタグラムで「私は嘘をつきません」というコメントを投稿して反論し、騒動はいまだに収まる様子はない。

「騒動は、意外な方向に飛び火しています。4月16日に『東スポWeb』が、〈岡田結実がマスコミに「出川哲朗NG」を通達した深~い事情〉と題した記事を配信。出川と岡田の現在の意外な関係について報じたんです」(女性誌記者)

 報道によれば、M-1王者の漫才コンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(52)の娘で女優の岡田結実(21)が、15日に都内で新商品の発表会に登場。その際、取材陣に対応し「(事務所から独立して)うるおってます」と、収入などについては思い切ったリップサービスがあったものの、唯一、出川哲朗についての質問だけがNGになってしまったのだという。

■多くのスターを輩出している『天てれ』

「岡田さんといえば、出川さんを大恩人として慕っていることで有名です。2010年にデビューした岡田さんは、翌11年にスタートした『大!天才てれびくん』(Eテレ)で出川さんと共演。3年間“師弟関係”にあった仲。その後も出川は、なにくれとなく面倒を見ていたようで、岡田はかつてインタビューで出川について“もう姿を見るだけで安心する。お父さんみたいな存在ですね”と語っていました。それだけに、今回の騒動にどうコメントしていいかわからず、質問NGにせざるを得なかったんだと思います」(夕刊紙記者)

 今回の騒動で、「NG」となってしまった出川と岡田の関係だが、1993年からNHKEテレで放送されている『天才てれびくん』シリーズは、数多くの人気タレントが育っていったことで有名。

「子役の出演者は『てれび戦士』として親しまれ、ウエンツ瑛士(35)や生田斗真(36)、大沢あかね(35)、さらにあのYouTuberのてんちむ(27)など数多い。

 昨年1月には『天才てれびくん the STAGE』として舞台化。主演の前田公輝(30)をはじめとして、長江崚行(22)、鎮西寿々歌(22)、ド・ランクザン望(29)などの番組出身者が一堂に会し、大盛況でした。第2弾の公演も決定し、『DISH//』の矢部昌暉(23)や前作でも活躍した長江崚行、タレントの伊倉愛美(27)、千葉一磨(25)らかつての「てれび戦士」が集結。番組内で“マーヴェラス西川”として人気を博した歌手・西川貴教(50)も映像出演が決定しているそうです」(前同)

 かつての出演者たちも、そろって出川の騒動に胸を痛めているのかも……?

関連リンク

  • 4/27 11:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • だから、叩きたいなら島田紳助だけ叩けよ! 事実はどうあれ、あの当時の紳助に苦言を言える若手芸人がいる訳が無い!

記事の無断転載を禁じます