<着飾る恋には理由があって 第2話>くるみに急展開?シェアハウスでの恋、始まる

【モデルプレス=2021/04/27】女優の川口春奈と俳優の横浜流星が出演するTBS系火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(毎週火曜よる10時~)の第2話が27日、放送される。

◆川口春奈主演「着飾る恋には理由があって」

本作は、2020年に放送された「恋はつづくよどこまでも」など、女性の共感を呼ぶ脚本で人気を博す、金子ありさが脚本を手掛けるオリジナルドラマ。着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描き、ルームシェアから始まる“うちキュン”ラブストーリー。

インテリアメーカーの広報課社員・真柴くるみを川口、自由気ままな料理人・藤野駿を横浜が演じる。

◆第2話あらすじ

葉山社長(向井理)の突然の退任にすっかり昇進の真柴(川口春奈)。駿(横浜流星)は元気のない真柴に仕入れたエビを食べさせることを約束する。

同じ頃、一緒に暮らしている陽人(丸山隆平)は、真柴のSNSが全面停止になっていることを知り、元気づけようと「2人で花見へ行こう」と誘うがなぜか駿、羽瀬(中村アン)、香子(夏川結衣)も一緒に行くことに。

一方、『el Arco Iris』の広報課では、社長退任の対応に追われていた。

しかし、思わぬハプニングが起こり、真柴は…

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/27 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます