アーセナル、19歳の逸材FWバログンが新契約締結…昨年10月にデビュー、ELで2得点

拡大画像を見る

 アーセナルは26日、U-20イングランド代表FWフォラリン・バログンの新契約締結を発表した。詳細は明かされておらず、クラブ公式サイトでは「長期契約」と伝えている。

 現在19歳のバログンは、9歳のときにアーセナルの下部組織に入団。昨年10月29日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のダンドーク戦に途中出場してトップチームデビューを飾ると、同11月26日のELモルデ戦では初ゴールを記録した。トップチームでは、これまでプレミアリーグでの出場はないものの、ELとリーグカップ戦で計6試合に出場し、2ゴールを決めている。また、アメリカ・ニューヨーク出身の同選手は、U-18ではイングランド代表とアメリカ代表でプレーを経験している。

 ミケル・アルテタ監督は、「今シーズンの彼にはとても感銘を受けている。トップチームの練習でも才能を見せていて、試合日にトップチームに早く溶け込んだことにも同様に感銘を受けたよ」と称賛。「彼にとって、ここからハードワークが始まる。クラブのみんなが彼へのサポートや一緒に闘えることを楽しみにしているよ」とコメントした。

 なお、地元紙『イブニング・スタンダード』によると、バログンはアーセナルとの契約が今季限りで切れる予定だったため、今夏の退団が噂されていた。ドイツのレヴァークーゼンなど複数のクラブが獲得に興味を示していたようだが、長期契約締結によりアーセナル残留が決まった。

関連リンク

  • 4/27 6:21
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます