もう一度会いたい♡二回目のデートに誘われるための方法って?

拡大画像を見る

 女性はどのような男性とであれば、二回目のデートをしたいと感じるでしょうか。デートを上手にエスコートしてくれる男性や、楽しむことができる会話をしてくれて、自分のことを否定しないことなど、色々な要因がありますよね。 女性が二回目のデートに誘われるためには、彼にアピールすることも大事です。男性にも楽しかった、もう一度デートしたいと思わせることができなければ、誘われることはありません。今回は、二回目のデートに誘われるための方法について、ご紹介していきます。 


彼に好印象を持ってもらうことが大事

彼と初めてのデートなのであれば、やるべきことは彼の中での印象を良いものにしなければいけません。印象が悪かった人と、もう一度デートに行きたいとは考えませんよね。印象が悪くてもデートに誘ってくるのは、ひねくれているか容姿がドストライクかです。  印象が悪くてデートに誘ってくるのは、少数派なので、期待し過ぎてしまうと、いつまで経っても二回目のデートに誘われることもなく、彼氏ができることもないでしょう。初めてのデートで終わらせたくないと考えている方は、印象づけからはじめますよね。 印象づけたいと考えているけど、ディープな話をしてしまうと、重たい女だと感じられてしまうかもしれないので、当たり障りのない会話をするようにしてください。当たり障りのない会話が実は一番難しいので苦労するはずです。  


常に笑顔で過ごす

初めての人と会ったときに、その人の印象を決めるのは表情ですよね。常に笑顔でいてくれる人に対して、悪い印象は持ちません。笑顔な女性であれば、良い印象を持つので、初デートだけでは終わらせたくないという気持ちになります。 大好きな人と2人きりの時間になると、嬉しいという気持ちの反面、かなり緊張しますよね。常に難しい表情をしている人とは一緒にいたとしてもあまり楽しくないので、彼に好印象を持ってもらうためには、笑顔でいることが効果的です。 


聞き上手になる

聞き上手な人は、相手の話を聞いてあげて、相手の気持ちを落ち着かせたり、リラックスさせると同時に、信用もされますよね。男性も男性自身のことを認めてくれている気がしているようです。 話すことが大好きな女性も多く、男性が女性の話をていねいに聞くという話が一般的な形かもしれませんが、男性も実は話を聞いてもらいたいと考えていることが多くあります。話を聞くことによって、男性からの信頼されるので、初めてのデートでは聞き上手になりましょう。 


適度に褒め言葉を混ぜる

男性は意外にも簡単に好きになってくれるので、男性のことをデートしているときに褒めるようにすればその気になってくれることも多くあります。彼の服装を褒めてあげたり、デートのことやエスコートのことを褒めると、絶対に嬉しくなります。 少しでも彼に対して「ステキ」だと感じた部分があるのであれば、照れることなく褒めていきましょう。具体的に褒めることによって、彼も気になり始めてくれるはずです。 


まとめ

次のデートに繋げるための会話テクニックは、彼と相性が良かったり、楽しんでくれていると感じさせることです。無理な自分アピールをするのではなく、今が楽しいということを伝えましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/26 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます