思わせぶりはいや!結婚には踏み切らない男性がいう言葉

拡大画像を見る

 「いいな」と感じた男性が、良い大人になっているのに、実は結婚する気が無かったという経験をしたことのある方も、いるのではないでしょうか。結婚を前提にして告白しても、反応が曖昧だと残念な気持ちになりますよね。 大人になって付き合うのであれば、結婚を考えてくれていると思うかもしれませんが、一生独身でもいいと考えている方も多いので、思い込みはやめましょう。今回は、結婚には踏み切らない男性がいう言葉について、ご紹介していきます。 


運命の女性に会えてない

女性が目の前にいるのに、「運命の女性に会えてない」というセリフを言葉にするのは、痛い男性か配慮する心が無いかのどちらかですよね。女性の気持ちを考えてない無神経な男性なので、結婚しなくて良かったのではないでしょうか。 女性たちが「ステキな王子様と巡り合えない」と考えているように、男性側も運命という物を信じて、翻弄されているのでしょうか。徐々に相手を知っていき、愛が深まるような恋ではなく、本能で「この人」だと感じる相手と巡り合いたいのでしょう。 思わず運命の相手だと感じるような相手は、人生の中で一度でも巡り合えたらいいほうなので、滅多に会うことはできません。完璧な恋愛と運命、ロマンを信じていたら年を重ねすぎておじいさんになってしまいます。 


婚活のし過ぎで女性が苦手

婚活を頑張っていると、婚活につかれて気持ちも疲弊していきますよね。婚活で出会う人もみんなが良い人ではなく、中にはなかなか癖の強い男性もいます。女性達と話す機会が無かったり、触れ合うような場面も無い場合、女性へ苦手意識を持っても仕方ありません。 女性に対しての苦手意識は、気持ちを切り替えながら戦い続けることしかできないので、心が癒えるまで、そっとしておくのがベストなのかもしれません。彼のトラウマを直してあげたいと考えても、できることは彼の気持ちしだいなので、やめておきましょう。 本当に大好きで、彼のためなら時間が遅くなって、結婚も年を重ねてからでも良いという決意や、彼が本当に結婚してくれるという確証があるのであれば、2人で頑張って癒すことも良いかもしれません。 


もっとふさわしい人がいる

交際はするけど、結婚はしないという男性もいるでしょう。相手のことを気遣って言っているセリフかもしれませんが、自分を守るための言葉ですよね。  結婚の責任は取らないと言葉にしていることと一緒なので、騙されないようにしてください。身体の関係にはなっても、それ以上にはならないということです 。 


多くの人と恋がしたい

 婚活をしていると、一度は経験するかもしれませんが、恋をすることに恋をしている男性もいます。恋をすることが楽しく感じて、結婚をしようとは考えていません。 自分の欲求にも正直なので、平気な顔をしながら他の女性と遊びます。恋をたくさんの人としたいなどと言っている男性を見かけたら、何も言わずにそっと離れるようにしてください。自分が幸せになるために必要なことです。 


まとめ

婚活は良い出会いもあれば、時間を無駄にする出会いもあります。婚活をしているのに、結婚を考えてない方もいるので、騙されないようにしてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/26 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます