【クイズ】メモって何の略だか言える?意外に知らない!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/220416/ )

聞いたことを忘れないようにメモすることは大切です。

 

「メモ」は何の略でしょう。

 

さまざまなメモ用紙があります

答えは「メモランダム」です。

 

「メモ」は「メモランダム」の略。メモランダムは英語の「memorandum」の訳で、「覚え書き」のことを言います。

メモの使い方はさまざまですが、のちのち役に立ち、上手にメモを取ることは仕事をする際などに大切なテクニックの一つとされ、メモの取り方を指南する本も多数出版されています。

また、メモには持ち歩きやすいメモ帳や、電話の取次ぎに特化した伝言用のものなどいろいろなものがあり、文具売り場などで吟味した覚えのある人も多いでしょう。

職場でのメモと言えば、糊付のふせんもよくつかわれています。付箋でよく知られているのは、アメリカの3M社の製品「ポスト・イット®(Post-it ®)」でしょう、この製品は、かつて3M社の日本法人であった住友スリーエム株式会社が名づけた「付箋紙」という呼び名で日本でも広がりました。

もともとは開発者が本のしおりとして思いついたというポスト・イット®は1980年に発売され、以後さまざまな形のもの、多様な場合に使いやすいものが次々に生み出され、販売されています。その後、類似したのり付きメモもかぞえきれないほど多く、イラストや形状のユニークなものも出てきましたが、いまだにふせんのことをポスト・イット®と呼んでしまう人も年配者を中心に残っているようです。

スマホのメモ帳など、デジタルのメモが主流になりつつ現在ですが、手書きのメモには画面にはないよさがあります。時と場合に応じ、これからも使い分けてみてはいかがでしょうか。

参考:メモ(精選版 日本国語大辞典)
ポスト・イット® ブランドについて(3Mジャパングループ)

 

関連リンク

  • 4/26 3:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます