ドラマ『珈琲いかがでしょう』LINEスタンプ発売、後半の重要人物も登場

拡大画像を見る

中村倫也主演が主演を務めるドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)のオリジナルLINEスタンプが発売開始された。



“幸せを運ぶ珈琲物語”を描いたコナリミサト著の名作漫画「珈琲いかがでしょう」を、中村倫也主演、夏帆、磯村勇斗共演で実写化。本日4月26日(月)放送の第4話では、「ガソリン珈琲」「ファッション珈琲」2つの物語が放送される本作より、オリジナルLINEスタンプの発売がスタートした。


青山の「珈琲いかがでしょう」や、垣根の「丁寧に、誠実に」など、ドラマ劇中の印象的なセリフはもちろん、ぺいの「いいね!」など、普段から使えるスタンプが揃っている。さらにはドラマ後半の重要人物として登場するぼっちゃん、夕張、たこさんも登場する。



なお、公式ブックの発売も決定。予約受付が本日よりスタートしている。


<第4話あらすじ>

「ガソリン珈琲」


タイヤがパンクし、ガソリンスタンドに立ち寄った青山一(中村倫也)は、トラック運転手の菊川貞夫(野間口徹)と出会う。無愛想ながらどこか寂し気な様子が気にかかった青山は…。


「ファッション珈琲」

青山は珈琲界で有名なカフェ店主・モタエ(光浦靖子)に、幻の珈琲豆を届ける。すると店に垣根志麻(夏帆)が現れて…。一方モタエは、店で始めたワークショップに参加する生徒とのあるズレに悩んでいた。



■「珈琲いかがでしょう」
【放送日時】 毎週月曜 夜11時6分~夜11時55分 <全8話>
【放送局】 テレビ東京系列ほか
【出演】 中村倫也 夏帆 磯村勇斗 光石研 ほか
【第4話ゲスト】 一ノ瀬ワタル、山田真歩、池谷美音、野間口徹、松本若菜/光浦靖子
【第4話~】 渡辺大
【第6話~】 宮世琉弥、鶴見辰吾
【第7話~】 長野蒼大


Ⓒ「珈琲いかがでしょう」製作委員会

関連リンク

  • 4/26 12:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます