パン屋さんで極上のアフタヌーンティーが楽しめる♪

拡大画像を見る

食べログ百名店に選出されている、【POINT ET LIGNE(ポワン エ リーニュ)】。

フランス語で「点と線」をあらわす「ポワン・エ・リーニュ」という店名には、丸の内という東京の起点から、世界という線へ、MADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したいという意味が込められているのだとか。

卵や保存料、添加物は一切不使用。
独自に開発したと国産良質小麦と、様々な素材を自家ブレンドし、オールクラッチ製法(生地作りから焼き上げまで、店内で一貫して行うこと)にてパンを作り上げています。


今まで丸の内の店舗しか知らなかったのですが、実は神田スクエア内の店舗ではアフタヌーンティーが楽しめるのだとか!!
ずっと行きたいと思っていたのですが、先日満を持して友人とお伺いすることができました。


お伺いしたのは平日の17時。

平日のこの時間帯は穴場のようで、比較的空いていました。

席と席との間隔が広く、また各テーブルには消毒スプレーも置いてあるので安心。


はやる気持ちをおさえながら、

待望のアフタヌーンティー(¥2,420)をオーダー。
アフタヌーンティーは、スタンドタイプとお重の2種類から選ぶことができます。
ちなみにどちらを選んでも、スイーツ&セイボリーのメニューは一緒。
どちらも好みなので悩んだのですが、お重のアフタヌーンティーって珍しいから体験してみたい!
という理由により、お重を選択。

ドリンクは好きなものを1種類選ぶことができます。
(2杯目以降は半額でオーダーすることができます)
紅茶にコーヒー、ハーブティーなど色々あって迷ったのですが、京都「一保堂」の厳選茶葉を使ったくき煎茶をチョイス。

お重でいただくアフタヌーンティーにお茶がぴったり!と思ったからです。

頂いたくき煎茶は想像以上にすっきりとしていて、煎茶なんだけれどハーブティーにも似た風合い。スイーツとも、セイボリーとも相性抜群でした。


お茶を頂きながら談笑していると、ついにお重が運ばれてきました。

そして、ふたを開けた瞬間…

おもわず、わっと感嘆の声をあげてしまいました。

1つ1つ繊細で美しく、頂く前からその見た目にすっかり癒されてしまいました…

今回、アフタヌーンティーで頂いたメニューは以下の通り。

【スイーツ】
・キウイフルーツとイチゴのフルーツサンド
・パンナコッタとフランボワーズのムース
・クレーム・オランジュ
・「桃太郎」トマトのコンポート
・クロワッサンダマンド

【セイボリー】
・チキンコンフィとパプリカ、オニオンソテーのタルティーヌ
・SPFポークタコス
・太田ハムとハムス、菜の花のサンドウィッチ


パン屋さんのアフタヌーンティーだけあって、パンの美味しさが際立っていました。
中でも絶品だったのは、キウイフルーツとイチゴのフルーツサンド。

隠し味にマスカルポーネクリームを練り込んでいるという贅沢な生食パン、
「レジェルテ」でサンドした極上のフルーツサンド。
コクがあり、とてもやわらかな食感が楽しめます。

フルーツサンドの隣のクロワッサンダマンドはとっても甘くて、心がゆるっとほぐれるような癒やしの味でした。

セイボリーのサンドウィッチのパンも、この上ないくらいしっとりとしていて、
手に取った瞬間に驚いてしまうほど。
もっちりとした食感も絶品でした。


甘いものとしょっぱいもののバランスも絶妙。
これで¥2,420はとってもお得、と思える内容でした。

パン屋さんの作るこだわりのアフタヌーンティー、ぜひ味わっていただきたいです。


【POINT ET LIGNE(ポワン エ リーニュ)神田スクエア店】
〒101-0054東京都千代田区神田錦町2-2-1
KANDA SQUARE1F
03-5244-5880
平日11:00~22:00
土日祝9:00~21:00
※まん延防止等重点措置適用を受け、5月11日まで20時までの営業(アルコールの提供は19時まで)となります
※新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、営業時間は変更となる場合もあります。
お伺いする際は、お店に事前にお電話にて確認することをおすすめします。

★シティリビングWeb公式ブロガー 美帆子★

毎朝5時起きの“朝活働く女子”。毎日ヨガとウォーキングは欠かしません。休日はミラーレス一眼を持ってカフェめぐりやお散歩、旅行をすることがマイブーム。女子力アップを目指して、日々をつづっていきます。

美帆子さんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/miho333

関連リンク

  • 4/26 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます