自宅を一番好きな空間に。夫婦で仲良く過ごす心地よい暮らし

拡大画像を見る

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋

夫婦二人で仲良く暮らせる部屋作りをし、長年暮らせる素敵なライフスタイル。

そんな夫婦の理想的な在り方のお手本となるような、JK DECORさんが暮らす1LDKの素敵なお部屋を紹介します。

家族の存在を常に感じられる空間

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋

出典:https://folk-media.com/

こちらは、JK DECORさんのお部屋。夫婦二人暮らしで、快適に過ごせる空間になっています。

もともと3LDKの間取りでしたが、寝室以外の仕切りを取り外して1LDKにリノベーション。

二人で心地よく暮らすのにたくさんのお部屋は必要なく、一緒に過ごす時間を大切にするために1LDKに。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋2

出典:https://folk-media.com/

JK DECORさんが暮らしの中で大切にしていることは、「自宅を一番好きな空間にすること」。

好きなものに囲まれて気持ちが豊かになるような空間づくりを常に意識されているそうです。

1LDKのこだわりポイント

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋3

出典:https://folk-media.com/

JK DECORさんが好きな場所はリビングで、中でも「ソファの上」が好きなんだそう。

ソファはL字型のくつろげるタイプで、カラーも落ち着いたものを使用しています。

クッションはシンプルで大人シックな印象ですね。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋4

出典:https://folk-media.com/

ソファの周りは間接照明をたくさん置いて、リラックスできる空間を作っています。

音楽を流したり本を読んだりと、それぞれが楽しめる場所になっています。

ソファの上で過ごす夫婦の時間が楽しみだというJK DECORさん夫妻。

夫婦円満の秘訣が、お部屋の中に詰まっているのかもしれませんね。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋5

出典:https://folk-media.com/

こちらの「string」の壁付け棚は、JK DECORさんのお気に入りのスペースなんだそう。

お気に入りの小物や自身でデザインしたポスターなどを飾っています。棚や小物からセンスの良さがうかがえます!

アートを飾って好きな空間作り

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋6

出典:https://folk-media.com/

グラフィックデザイナーのお仕事をされているJK DECORさん。

自身でデザインしたポスターをお部屋に飾り、その写真をインスタに掲載したところ、購入したいという人が続出!

そのため今では、オンラインショップを開設して販売もしているそうですよ。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋7

出典:https://folk-media.com/

プリミティブなインテリアが好きなJK DECORさんは、お部屋にドライフラワーや流木など、ラスティックなアイテムを飾って楽しんでいます。

ディスプレイに自分のお気に入りのものを飾ると気分が高まりますね。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋8

出典:https://folk-media.com/

自然のものを飾ることで、空間全体が柔らかい雰囲気に。

特にドライフラワーは美しい状態を維持でき、お手入れも簡単なのでお気に入りなんだそうです。

ドライフラワーがあるとお部屋が優しい雰囲気に包まれます。

キッチンにもこだわりポイントがたくさん

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋9

出典:https://folk-media.com/

こちらは飾り棚を使用して「見せる収納」にしています。

オーブンなどを置くとどうしても上の空間が空いてしまうため、飾り棚で無駄のないスペースを作っていますよ。

北欧風にもなり、とてもおしゃれな空間ですね。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋10

出典:https://folk-media.com/

冷蔵庫の横にはおしゃれな丸いカーブの入口があり、中にはパントリーも。まるで海外インテリアのような雰囲気です。

ホワイトの壁がセンスの良さを表していますね。家具や家電もホワイトで統一されていて、素敵な空間になっています。

ホワイトカラーは清潔感を生み出してくれるカラーですね。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋11

出典:https://folk-media.com/

仕切りがないので、食事を作りながら会話が楽しめる空間となっています。

オープンキッチンにすれば二人で仲良く料理を作ったり、お酒を飲みながらおつまみを作ったりできますね。

またキッチンにいても、相手がどこにいるのかすぐに分かるようになっています。

背面キッチンだと相手の顔が見えないので、リビングに向いているキッチンカウンターがおすすめです。

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋12

出典:https://folk-media.com/

お部屋の快適さを決めるのが動線。

こちらはキッチンからリビングまでの動線がしっかり確保されています。

動きやすくある程度ゆとりもあるので、快適な暮らしができそうです。

家具の大きさにもこだわっており、二人でも狭さを感じさせないインテリア。

家族の存在を常に感じられるようなアイデアが満載です。

大きな鏡で広々効果

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋13

出典:https://folk-media.com/

リビングには大きな鏡があり、お部屋が広々として見えます。

鏡は身支度用でもありますが、お部屋を広く見せる効果もありますよ。

また鏡のふちが少し厚めになっていて、アンティーク風なのもおしゃれなセンスが垣間見えます。

隣には大きな観葉植物が置いてあり、ここにもプリミティブなインテリアが感じられますね。

書斎は特別な空気感を

夫婦で仲良く過ごせる理想的な1LDKのお部屋14

出典:https://folk-media.com/

こちらは書斎。大きなグレーのラグを敷けば仕切りがなくても空間が作れます。

仕事に疲れたときは、周りのドライフラワーや流木が癒してくれるでしょう。

書斎でもある程度柔らかい雰囲気にすることで、長時間でも頑張れる空間となるはず。

天井から吊り下がったドライフラワーも素敵です。

夫婦で過ごす時間を大切にした1LDKのお部屋

夫婦二人だとたくさん部屋があっても、あまり使わない部屋がでてきてしまったり、顔を合わせる頻度が少なくなったりすることもありますよね。

思い切って1LDKにすることで、夫婦で一緒に過ごす時間が増えるのではないでしょうか。

まさに理想的な夫婦のあり方を垣間見たようなJK DECORさんの素敵なお部屋でした。

次回予定

5月3日「こだわりの詰まったリノベーション住宅。4人家族で暮らす心地良い空間」

konchi313さんの素敵なお家をご紹介します。

関連リンク

  • 4/26 0:20
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます