ダルミアンが再びチーム救う大仕事! 首位インテル、ヴェローナにウノゼロ勝利

拡大画像を見る

 セリエA第33節が25日に行われ、首位インテルと10位ヴェローナが対戦した。

 インテルは3分、後方からのボールに抜け出したラウタロ・マルティネスがループ気味のシュートを狙うが、枠を捉えられない。対するヴェローナは24分、フェデリコ・ディマルコのパスに抜け出したダニエル・ベッサのシュートが相手GKサミル・ハンダノヴィッチの好セーブに遭う。こぼれ球にはディマルコが反応したが、ゴール右下隅に流し込もうとしたシュートはわずかに枠を外れる。前半はスコアレスで折り返した。

 インテルは64分、味方のクリアをロメル・ルカクが頭でマイボールにしたところからカウンターを展開。セカンドボールを回収したL・マルティネスはハーフウェーライン付近からドリブルで運び、最後はペナルティエリアの右に流れて右足を振り抜く。しかし、シュートは相手GKに阻まれる。

 インテルは69分、アクラフ・ハキミの直接フリーキックが右のポストに直撃。すると76分、インテルが待望の先制点を獲得する。ルカクのポストプレーからアレクシス・サンチェス、ハキミとつなぎ、ボールは途中出場のマッテオ・ダルミアンに渡る。第30節カリアリ戦でも値千金の決勝点を挙げていたダルミアンは、相手DFの股を抜いて流し込んだ。

 試合はこのまま終了。インテルは3試合ぶりの白星で勝ち点を「79」に伸ばし、11年ぶりのスクデット獲得にまた一歩近づいた。ヴェローナは4連敗となった。次節、インテルは5月1日にアウェイでクロトーネと、ヴェローナは同日にホームでスペツィアと対戦する。

【スコア】
インテル 1-0 ヴェローナ

【得点者】
1-0 76分 マッテオ・ダルミアン(インテル)

関連リンク

  • 4/25 23:52
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます