「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」に初夏の限定メニュー登場


「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」では、5月1日(土)〜30日(日)の期間限定で、「抹茶とほうじ茶のパフェ」や「長崎県 大瀬戸地区産 枇杷パフェ」など、初夏を感じる限定メニューを販売する。

清々しい季節にぴったりのパフェ


「抹茶とほうじ茶のパフェ」2,200円(税込)は、新茶の季節を迎え、ほうじ茶アイスクリーム、抹茶シャーベット、伝統のバニラアイスクリームを使用した和風のパフェ。わらび餅や白玉、フルーツを入れて初夏の彩りに仕立てている。


「長崎県 大瀬戸地区産 枇杷パフェ」2,500円(税込)は、年を重ねるごとにまろやかな味になる樹で実った枇杷を使用したパフェ。枇杷のみずみずしく潤う上品な甘さを楽しむことができる。


また、定番人気の「ストロベリーパフェ」は“アスカルビー”と“越後姫”の2品種を用意。赤く輝く宝石“ルビー”のように色艶が美しい苺“アスカルビー”をソースにも使用した「徳島県 三好郡 東みよし町産 “アスカルビー”のストロベリーパフェ」2,000円(税込)と、


雪国の気象条件の中で養分を蓄えて育った、新潟県のオリジナル苺“越後姫”を使用した「新潟県 新発田市産“越後姫”のスペシャルストロベリーパフェ」2,500円(税込)がラインアップする。

初夏のティータイムを彩るスイーツも


さらに、「銀座本店サロン・ド・カフェ」初のスイーツバーガー「スフレフロマージュとショコラのコンビネーション」2,100円(税込)も登場。スフレフロマージュをバンズに見立ててバーガー風に仕上げ、ショコラと組み合わせている。


そのほか、同店の伝統メニューと、月替わりの季節メニューを一度に楽しめるアシェットデセール「資生堂パーラー物語」2,600円(税込)も数量限定で販売される。

「スフレフロマージュとショコラのコンビネーション」と「資生堂パーラー物語」はドリンクがセットになっており、優雅なティータイムを過ごせそうだ。

ちょっと贅沢したい時にぴったりの「銀座本店サロン・ド・カフェ」のデザートを味わってみて。

営業時間は公式HPでチェック

なお、同店は感染予防策を講じ営業中。営業時間などは変更される場合があるので、最新情報は公式HPにて確認を。

■「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

画像をもっと見る

  • 4/23 20:07
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます