「ドラゴン桜」初回、紗栄子のサプライズ登場に反響「もしや全員出る?」

【モデルプレス=2021/04/25】俳優の阿部寛が主演を務めるTBS系新日曜ドラマ「ドラゴン桜」(毎週日曜よる9時~※初回25分拡大)が25日、放送スタート。モデルの紗栄子がサプライズ出演し、反響を呼んでいる。

◆紗栄子、サプライズ登場で反響

本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年~2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを取り入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

阿部が落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二を続投し、長澤まさみも桜木の元教え子で、現在は法律事務所で一緒に働く弁護士の水野直美役を演じる。

前作に生徒の小林麻紀役として出演していた紗栄子は、水野のプライベートのシーンに、水野の高校時代の後輩でIT企業を経営する坂本智之演じる林遣都とともに登場。

視聴者からは「紗栄子ー!!」「びっくりした!」と驚きの声があがり、「もしや第1シーズン全員出るかも!?」「前のキャストちょこちょこ来る?」と、山下智久、小池徹平、新垣結衣、中尾明慶の登場を期待するコメントもあった。

今回、東大合格を目指す“東大専科”の生徒役には高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太などが出演する。(modelpress編集部)

情報:TBS


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 4/25 21:59
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます