外で撫でられたシベリアンハスキー 2枚目の写真に「落差が激しい」の声

拡大画像を見る

ペットを飼う人が必ず行っているであろう、なでるという行為。

動物特有のさわり心地に飼い主が癒されているのと同様に、ペットの多くが、なでられることを好んでいるようです。

散歩中にシベリアンハスキーをなでると?

シベリアンハスキーの文太くんと暮らす、飼い主(@pupipupi_pupipi)さん。

飼い主さんは散歩中、文太くんをなでていました。

しかし、なでてばかりでは散歩は終わりません。飼い主さんがなでなでを中断し、散歩を続行しようとすると…。

文太くんの表情にご注目ください。

その場から動かず、残念そうな顔をしているではありませんか!

進行方向にリードを引かれているにも関わらず、その場に座り続ける文太くん。

「あーあ。もっとなでてほしかったワン…」といわんばかりの表情に、クスッとさせられますね!

飼い主さんが写真をTwitterに投稿すると、「分かりやすくてかわいい」「感情がすぐ顔に出るタイプ」「落差が激しい」などのコメントが集まりました。

散歩を終えて自宅に戻った後、文太くんは飼い主さんにたくさんなでてもらったことでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @pupipupi_pupipi

関連リンク

  • 4/25 17:29
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます