【東京11R・オアシスS】競走中止のトップウイナーは異常歩様

 24日の東京11R・オアシスS(リステッド)に出走したトップウイナー(牡5、栗東・鈴木孝志厩舎)は異常歩様のため、最後の直線で競走を中止した。平地調教再審査が課される。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 4/24 20:27
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます