【マイラーズC】ケイデンスコール安田隆師「さらに馬体を大きくみせている」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 今年のはじめ、中京で行われた京都金杯(GIII)を制し、新潟2歳S以来2年半ぶりに勝ったケイデンスコール。NHKマイルCで2着にきているように力はあるのですが、調子が上がらない時期が長く続きました。それでも昨年の秋ごろから復調の兆しがみえはじめ、今年に入ってからは皆さんご存知のとおり安定しています。ホントよかった!

「マイルの京都金杯を勝利しただけでなく芝1800mの中山記念でも2着にこれました。中山記念のあとは放牧をはさんで順調にきています。今年に入ってから、いい走りをみせてくれていますね」と安田隆師。

 追い切りも良かったです。あえて木曜に追って、日曜に競馬へ挑みますが、これは復活を遂げた京都金杯と同じパターンです。

「ここにきてさらに馬体を大きくみせていますね。たくましさを感じます」

 中山記念は右回りで距離もマイルより1ハロン長く、コーナーも4つ。この条件で2着にこれたのは高く評価できます。今回はレース名どおり、得意のマイル戦です。日曜の夕方は日本はケイデンスコール、香港はチェアマンズスプリントプライズ(GI)に出走するダノンスマッシュに注目ですね。

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 4/24 19:27
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます