【ロッテ×八天堂】累計650万個売れた人気コラボ!チョコパイ&カスタードケーキの新作4種ぜんぶ食べてみた

拡大画像を見る

とろけるような食感の「くりーむパン」で知られる八天堂。この4月には、ロッテの人気商品「チョコパイ」と「カスタードケーキ」とのコラボ商品が発売になりました。2020年の発売時には累計650万個も売れたという人気シリーズの第3弾です。さっそく全4品食べてみました。

コラボ商品は「チョコパイ」2種と、「カスタードケーキ」2種の計4品



4月13日にロッテから発売された八天堂監修のコラボ商品は、以下の4品。

●チョコパイ


・カスタードくりーむ&チョコレート味(写真下・右)…102円
・カスタードくりーむ味(写真下・中央)…102円

●カスタードケーキ


・カスタードくりーむ&生クリーム味(写真下・左)…102円
・カスタードくりーむ&あまおう苺味(写真上)…6個入り、324円

それではさっそく食べてみましょう!

【チョコパイ】カスタードくりーむ&チョコレート味


●初の共同開発商品


「八天堂監修チョコパイ〈カスタードくりーむ&チョコレート味〉個売り」は、八天堂監修のみならず、ロッテと八天堂が初めて共同開発したという1品。

カスタードクリームに、とろりとしたチョコレートソースを合わせています。


半分にカットしてみると、クリームとチョコがたっぷり!


八天堂の「くりーむパン」のようなクリームの味わいが楽しめるように、通常のチョコパイのクリームより139%増量しているのだそう。

ひと口食べると、チョコパイおなじみのチョコレートコーティング、そして中のチョコレートソースの甘さをガツンと感じました。そのあとから広がるのが、カスタードクリームのやさしい甘さ。

カスタードクリームとチョコレートソースのバランスがよく、どちらも楽しめる贅沢なチョコパイでした。

【チョコパイ】カスタードくりーむ味


●八天堂の代表作をイメージ


「八天堂監修チョコパイ〈カスタードくりーむ味〉個売り」は、八天堂の代名詞ともいえる商品「くりーむパン カスタード」をイメージしたもの。


こちらもクリームの量を139%に増量されているだけあって、カスタードクリームのインパクト大!


中央のカスタードソースは少量でも卵のコクがしっかり感じられ、まさにクリームパンのような味わいです。

チョコとカスタードクリームはそれぞれが互いを邪魔せず、絶妙にマッチ。カスタード好きにはたまらない1品でした。

【カスタードケーキ】カスタードくりーむ&生クリーム味


「八天堂監修カスタードケーキ〈カスタードくりーむ&生クリーム味〉個売り」は、ふわふわのカスタードケーキの中に、生クリームとカスタードクリームが入っています。

八天堂の「くりーむパン」のなかで、カスタード味に次いで人気の生クリーム味を表現しているそう。


カットしてみると生クリームがたっぷり!


ミルクの風味が強く、まろやかなおいしさです。あと味には、ふわっとはちみつの甘さも。

カスタードケーキは卵の風味がしっかりと感じられ、濃厚なカスタードとなめらかな生クリームとの相性も◎。ふわっふわの軽い食感もあいまって、パクパクと食べ進めてしまいました。

【カスタードケーキ】カスタードくりーむ&あまおう苺味


●みずみずしいイチゴのソースがアクセント


「八天堂監修カスタードケーキ〈カスタードくりーむ&あまおう苺味〉」は、八天堂の期間限定商品「あまおう苺のくりーむパン」をイメージした1品。

今回、唯一の箱入り商品で、個包装のカスタードケーキが6個入っています。1個あたりのサイズは標準27gで、個包装タイプの標準28gとほぼ同じだからかなりお得ですね(ちなみに上記のチョコパイ2種は各標準37.5g)。


同じくふわふわのカスタードケーキの中に入っているのは、カスタードクリームとあまおう苺ソース。


イチゴのソースはジャムのような味わいで、みずみずしいイチゴの甘さの中に、さっぱりとした酸味がきいています。

カスタードケーキ+カスタードクリームというダブル使いで、卵のコクと甘さでこってりとしそうなところを、イチゴのソースがいいアクセントになっています。ついつい1個、また1個と袋を開けてしまいました。これは食べすぎ注意です!

気になった人は、最寄りのスーパーやコンビニなどでチェックしてみてくださいね。ロッテの公式オンラインショップのほか、各種ネット通販ショップでも販売されています。

(ライター/富士みやこ)

関連リンク

  • 4/24 10:00
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます