今も使えるの...?【アラサー女子】が彼氏ゲットのためにしていたこと4選って?

拡大画像を見る

 学生時代のほうが、今の自分よりも恋愛に対して貪欲になっていて、恋を求めに突っ走っていたという女性も多いのではないでしょうか。彼氏が欲しかったり、気になっている男子に振り向いてほしいために、色々なテクニックを駆使していた方も多くいるでしょう。 今の草食系の男子や女子よりも、アラサー女子のほうが恋愛に対しても貪欲だったはずなので、彼氏を作るためにも、やっていたことが多くあります。 今回は、アラサー女子が彼氏ゲットのためにしていたことについて、ご紹介していきます。 


音楽を幅広く聞いて知っておく

学生の頃は、友達周りでカラオケに行くことも多かったですよね。みんなで盛り上がるためのアイドル曲を覚えて完コピしていたり、アニソン系やバンド系もマスターするために、幅広く練習していたという方も、多いのではないでしょうか。 盛り上げたり笑いを取るための音楽だけでなく、もちろんモテる曲も忘れることなく、覚えていたでしょう。カラオケから意気投合して仲良くなったり、歌っている姿がかっこよくて、男子から告白されたという方もいるのではないでしょうか。  今の世の中ではカラオケにもあまり行きづらいですが、1つのジャンルに絞らず、色々な曲を聴いて、どんな人とでも話を合わせることができるようになると、興味を惹かれ、そこから恋愛に発展することもあります。 


自分磨きに力を注いだ

大学に入って好きな人ができたとしても、周りには可愛い子だらけで全然振り向いてもらえる要素が無いと感じている方も、多いのではないでしょうか。なんとか振り向いてもらうために、メイクやボディケアをしっかりとして、自分磨きをしていたでしょう。 結局交際できるかどうかは分かりませんが、自分磨きをしたおかげで、今までよりも自分い自身が持てますよね。自分に自信が持てると、人生が大きく変わってくるので、後から頑張って良かったという気持ちになります。 自分磨きをしても、気になる彼に振り向いてもらえるという確証はありませんが、自分磨きをすることによって、世界が広がります。今でもスタイル維持のための筋トレや、ストレッチなど、できることはあるので、やってみてもいいかもしれません。 


出会いがありそうなバイトを探す

女子大だったということもあり、男性との出会いがない方は、出会いを求めにバイトを探していたこともあるのではないでしょうか。 出会いがありそうなバイトに応募して、そのバイトで彼氏を見つけるという恋活をしていた女性も少なくないようです。学生の頃はなんにでもチャレンジすることができるので、羨ましいですよね。  


優しそうな話し方に気を付ける

おっとりしていたり、天然系の女性はモテるということを知ったあと、優しい話し方を心がけていたという方もいるようです。 見た目だけが大事なのではなく、話し方によっても印象はかなり変わってくるので、声の高さや話し方など、彼にどう感じてほしいのかを考えながら話し方を変えてみてください。 


まとめ

若い頃はエネルギーもあるので、恋を求めに走れることもありますが、大人になってくると、どうしても動けない場合もあります。モテるためのテクニックとしてご参考にしてみてください。 (ハウコレ編集部)  

関連リンク

  • 4/24 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます