岡江久美子さんの一周忌に、真矢ミキがコメント 「分かる」「今も信じられない」

拡大画像を見る

2021年4月23日に、俳優の真矢ミキさんがブログを更新。

同日は、俳優の岡江久美子さんの命日です。

岡江さんと親交の深かった真矢さんは、一周忌を迎える同日、自身の想いをつづりました。

真矢ミキ「明るい人は遺された人間をも笑顔に変えてくれるから」

岡江さんの逝去から1年の間、何度も思い出を振り返り、泣いては笑う日々を繰り返してきたという真矢さん。

生前の岡江さんが、湿っぽいことに興味のない明るい性格だったため、さびしさがこみ上げるたびに「いけないいけない」と心を持ち直すことができたといいます。

この一年、

幾度貴方との思い出に泣き笑いし、アンバランスな歪んだ時間を過ごしたでしょう

ただ、いつも救いなのは、

湿っぽい話題に興味がなかった貴方だから、

いけないいけない、、、と、いつも心立て直す事ができました

明るい人は遺された人間をも笑顔に変えてくれるから、又泣けるのだけど、、

真矢ミキ オフィシャルブログ ーより引用

真矢さんの言葉からは、受け入れがたい岡江さんとの別れを悔やみつつも、前を向いて過ごそうとする姿勢が伝わってきますね。

真矢さんは、投稿の最後に岡江さんを「くみちゃん」と呼んで感謝の気持ちを述べ、「魅力的なお人柄、そして誰をも包む美しい笑顔、忘れません」とメッセージを送りました。

投稿に対し、ネット上では「いまだに亡くなったことが信じられません」「分かります。親しい人との別れはしばらくつらいものなので…」「岡江さんらしく、天国でも朗らかに過ごしてほしいです」といった声が上がっています。

真矢さんのコメントを読んで、岡江さんの明るい笑顔や優しい人柄を思い出し、胸がいっぱいになった人もいたのではないでしょうか。

多くの人に笑顔を届けてくれた岡江さん。大好きな家族や友人のことを、ずっと見守っていることでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 真矢ミキ オフィシャルブログ

関連リンク

  • 4/23 19:17
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます