デビュー45周年記念『45 Godiego 1976-2021』が発売!


デビュー45周年を迎えたゴダイゴ(Godiego)のアニバーサリー本『45 Godiego 1976-2021』が、KADOKAWAより6月9日(水)に発売予定だ。

初めての公式アニバーサリー本


1976年4月1日、シングル「僕のサラダガール」のデビューから45周年を迎えたゴダイゴ。半世紀近くの長いキャリアを誇る彼らだが、長らく公式本が出されておらず、同書はファン待望の一冊となる。

ヒストリーのほか対談も収録


同書では、夕刊フジ金曜紙面で好評連載中の『45 Godiego 1976-2021』と連動した、ゴダイゴ結成前からの経緯をたどったパーフェクト・ヒストリーを収録。



アルバム、シングル、ゴダイゴ全作品の完全解説はもちろん、各メンバーがプロデュースやバックミュージシャンとして参加した多くのアーティストの関連作品も取り上げている。

また、Special対談として、サカナクション・山口一郎氏や、ベーシスト&プロデューサーの亀田誠治氏らが登場。奈良橋陽子氏、Char氏らゆかりの友人たちが、ゴダイゴとの思い出を語るコーナーもある。

ポストカードなど予約特典も

『45 Godiego 1976-2021』5,500円(税抜)は、4月1日(木)より特典付きでの予約を開始している。



Amazonでは特製ポストカード3枚セット、ディスクユニオンではディスクユニオンオリジナル特典、タワーレコードではポストカード2枚セット、HMV&BOOKSではポストカード2枚セットと、各店舗によって異なる特典が付く。


浅野孝已氏の写真は、Amazon特典のみに付属する。

ゴダイゴの長い軌跡と未来が一冊にまとまった同書を、特典とともに手に入れてみては。

画像をもっと見る

  • 4/23 15:06
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます