櫻坂46・原田葵20歳、今までにない大人っぽい雰囲気 10ページグラビア

 櫻坂46の原田葵が、23日発売の「アップトゥボーイ vol.302」で同誌に約3年ぶりに登場。美しく成長した20歳の姿を、これまでより大人っぽい雰囲気で10ページに表現した。

 今号は、セカンドシングル「BAN」が大いに話題を呼んでいる櫻坂46を特集。表紙・巻頭グラビアには森田ひかるがソロで登場し、彼女の持つりんとした美しさと力強さを和洋折衷の世界観で写真に収めた。多種多様なシチュエーションで撮影した19ページのロンググラビアは必見の内容だ。

 巻中グラビアには約3年ぶりの登場となる原田葵。美しく成長した20歳の姿を、これまでより大人っぽい雰囲気で10ページに表現した。続いて、裏表紙にも登場してくれているのは二期生の守屋麗奈。日常をテーマに、リラックスした姿や等身大のかわいらしさにフォーカスした内容に。大好物のパンにぱくつく愛らしい表情にも注目だ。

【森田ひかるインタビュー抜粋】

――櫻坂46の2nd シングル「BAN」が4月 14 日にリリースとなりました。

「今回はダンスがとても激しいので、音楽番組やライブで披露するときはみんなでしっかり揃えて良いものをお届けできるよう頑張りたいなと思っています。今までの激しい曲は体力勝負みたいな面が大きかったんですけど、今回『BAN』の振り付けを通してダンスの基礎の重要さをすごく感じて。それができていないとダンスではなく“ただ暴れているだけ”に見えてしまうんです。なので基礎からちゃんと練習しなきゃって思いました」

――MVも、とても迫力のある作品に仕上がっていますね!

「ありがとうございます。天候にも恵まれて、とても良いロケーションで撮影して頂けて嬉しかったです。1stシングルの「Nobody's fault」は佐渡島、今回は淡路島での撮影で、“島シリーズ”みたいになっているのも面白いな、って(笑)。メンバーもスタッフさんも頑張って撮影に臨んだので、たくさんの方に見て頂けたらと思います。中でも、私は特にイントロの円形の建物で踊っている場面がお気に入りです。カメラマンさんが私たちの周りをダーッと一生懸命回りながら撮って下さいました!」

※インタビュー抜粋のため、一部文章を改変。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/23 10:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます