「理性が無ェ 正気じゃ無ェ」 令和版『俺ら東京さ行ぐだ』の歌詞に吹き出す

拡大画像を見る

『日本語ラップの元祖』とも称され、1984年に大ヒットを記録した、吉幾三さんの名曲『俺ら東京さ行ぐだ』。

『酒よ』や『雪國』をはじめヒット曲が多い吉さんですが、『俺ら東京さ行ぐだ』は、リリース当時生まれていないであろう若い世代にも知られている曲です。

そんな、時を超えて愛される『俺ら東京さ行ぐだ』が、2021年にスペシャルアレンジ版として復活!

約40年近い時を経て生まれ変わった『俺らこんな村いやだLv.100』を早速お聞きください。

2021年5月8日発売予定のゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』のイメージソングとして作成された、『俺らこんな村いやだLv.100』。

メロディは原曲『俺ら東京さ行ぐだ』と同じながら、「理性が無ェ 正気じゃ無ェ」となんとも不穏な歌詞が並びます…!

とはいえ、原曲同様、吉さんのソウルフルな歌声は多くの人の心をつかみ、動画が公開されるやいなや「懐かしい」「笑った」と大きな反響を呼びました。

・エイプリルフールじゃないよね?

・「YOU ARE DEAD」で我慢できなかった。

・銀座でバイオハザードしちゃだめだろ!

・さすがカプコン。これにGOサインを出した公式の判断がヤバい。

『俺ら東京さ行ぐだ』リリース当時、自虐的な歌詞のせいか、吉さんの出身地に暮らす人たちからはクレームもあったといいます。

しかし、今回の『俺らこんな村いやだLv.100』には、そんなクレームは寄せられないことでしょう。

なんといったって、歌詞の舞台はゾンビがはびこるゲームの世界なのですから…!

[文・構成/grape編集部]

出典 『バイオハザード ヴィレッジ』公式イメージソング「俺らこんな村いやだLv.100」

関連リンク

  • 4/23 11:58
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます