周りに励まされ、5分の距離を1時間かけてようやく帰宅…!【最悪な日。 Vol.13】

■前回のあらすじ
自転車と荷物を持っていってくれた女性のおかげで身軽になり、2人を抱っこして家に帰ろうとすると…。



■2人抱っこで早くも腕が限界に…




なんだかんだ文句言いつつも、ようやく落ち着いてきた長女・いとちゃんはしっかり家まで歩いてくれました。

でも声がものすごく大きいので、周りのおばさま方がたくさん励ましてくれました。

■ついにマンションに到着!



マンションに着いた時は嬉しかったのか、いとちゃんもご機嫌になっていて、ようやくいつもの笑顔が見れました。それを見て私もやっと終わった!! という達成感でいっぱい!

しかしすでにHPゼロなのに、これからご飯作って食べさせてお風呂入れて寝かしつけて…と思うと魂出そうでしたが。

次回に続きます。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/23 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます