若者への言葉使い、マスク下の表情…最近「意識していること」はありますか?

拡大画像を見る

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。4月6日(火)の放送では、メッセージテーマ「最近、意識していること」に寄せられたメッセージの一部を紹介します。


※写真はイメージです


テーマ:最近、意識していること

◆若手社員への言葉遣い
56歳の会社員です。20代の後輩が増えました。息子くらいの年齢の後輩に、つい父親的な対応もしてしまいますが、昔のように上からの物言いが通用しなくなりました。常にやわらかく、諭すような言葉遣いに気をつけて、若者と向き合っています。パワハラと言われるのも本意ではありませんし、会社の雰囲気も良くなると思います。歳も歳ですし、老害だけにはなりたくないです。

◆性別で括るような表現
28歳、教員をしています。最近、私が意識して変えたことは、「男の子なんだから」「女の子らしく」というような、性別で括るような言い方をしないようにすることです。以前は泣いている男の子に、「男の子なんだから泣かないの」と言っていました。しかし、何気なく使っている「男の子らしく」とは、なんなのだろう……と疑問に思うようになり、言うのをやめました。また、私の言動が、子どもたちにとって変な価値観の植えつけになっているかもしれない……と思ったのも理由の1つです。

◆「トイレ」→「お手洗い」
中学2年生です。授業中にトイレへ行きたくなってしまったときに、「先生、トイレ」ではなく、「先生、お手洗いへ行ってもいいですか」と言うようにしています。少し変えるだけで印象も変わるかなと思います。

◆姿勢を正す
最近、ダイエットをしているのですが、姿勢を正すことで骨盤が元の位置に戻り、脂肪を減らすことができるという記事を見ました。でも、いざやってみるとかなりキツくて、すぐに猫背でダラーンとしてしまうのが難点です。

◆口角を上げる
マスク生活で、仕事中はいつも口角が下がっていて、隠れている部分の表情が死んでいることに気づきました。顔全体がたるんだり、ほうれい線が濃くならないようにするためにも、最近はマスクをしていても口角を上げるように意識するようにしています。

◆ネットサーフィンを控える
寝る前と起床時のネットサーフィンです。今までは何となく携帯をダラダラと触ってしまい、時間がもったいないなと思いつつも止められませんでした。この春からは、睡眠の質の改善と、今までネットサーフィンをしていた時間を、子どもときちんと向き合う時間にあてようと思います。

◆必要なものだけを買う
ほしいものより、必要なものを優先して買うようにしています。買うときに、これは本当に必要なの? と自分に言い聞かせて、必要でなければ買わない。そうすれば無駄な買い物はしないし、お財布にも優しくなれます。

◆歩き方
仕事で1万歩以上歩くのですが、普段運動しなくなったので、歩くときの呼吸を気にしたり、太ももを高く上げながら歩いたり、意識して歩くようになりました。

あなたが、最近意識していることはありますか?

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

関連リンク

  • 4/23 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます