コンパクト炊飯器「マルチライスクッカー」、炊く・煮る・蒸すが1台で

拡大画像を見る

 ヴァーテックスは、シンプルながらスタイリッシュなデザインの多機能コンパクト炊飯器「マルチライスクッカー」を、同社のECサイト各店舗で4月上旬から発売している。カラーは、グレー、レッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

 マルチライスクッカーは、キッチン周りをおしゃれに演出するシンプルでおしゃれなデザインを採用した2合炊きの炊飯器。白米、無洗米、早炊き、玄米、お粥、炊き込み、スチーム、ヨーグルト、ケーキに対応した9種のモードを備えており、炊く、煮る、蒸すなどさまざまな調理ができる。
 1人暮らし用としてはもちろん、家庭での2台目の炊飯器にも適しており、管理栄養士でありフードコーディネーターの北嶋佳奈氏監修によるレシピブックが付属する。
 最大炊飯容量は、白米が2.0合、玄米が1.0合、お粥が0.5合となる。

関連リンク

  • 4/22 9:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます