浜辺美波、藤井流星と高杉真宙の食事に驚き「楽しかったですか?」

 女優の浜辺美波が22日、都内で行われた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』の完成披露イベントに、共演の高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵、英勉監督と共に出席。藤井が浜辺と高杉とのエピソードを明かした。

 本作は、『賭ケグルイ』シリーズの劇場版第2弾。前作で描かれたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が幕を閉じた直後の物語が、原作者の河本監修の完全オリジナルストーリーで描かれる。

 前作の劇場版から2年振りとなるが、浜辺は「1作目から2作目にいくときは不安があったのですが、3作目まで来ると楽しみで仕方がなくて!」と笑顔。続けて「このメンバーはみんなおもしろいし、変わった人も多いので、どんだけ変わったことをしても怒られないし、楽しんで楽しみ抜こう! という気持ちでした。『賭ケグルイ』が去年一番の楽しみでした」と声を弾ませた。

 今回、シリーズ初出演にして最凶最悪の刺客・視鬼神真玄役を演じる藤井は、キャストの中でも高杉とは一緒に食事に行くほど仲良くなったという。長く続くシリーズだが、高杉は今までに他の共演者の誰とも食事に行ったことがなかったそうで、藤井は「現場が大事件が起きたばりに騒ぎになって」と回顧。浜辺も「朝の一大ニュースでしたよ!みんな『え~っ!?』みたいな(笑)」とうなずいた。

 さらに藤井は「ご飯行ったって話をしたら、浜辺美波ちゃんの一言目が『えっ、楽しかったですか?』って(笑)」と暴露。浜辺が「やだやだ! うそうそ!」と慌てると、高杉も「どういうことですか? それは」とツッコミ。浜辺は「違いますよ! 社交辞令的な感じで行ったのかと思って。会食みたいな…会話って盛り上がったのかな? って思って」と弁解していた。

 藤井と高杉は、敬語をやめようと約束したそうだが、藤井は「今日会った瞬間『久しぶりですね』って言われて悲しかったわ」と告白。高杉は「そういうこともありますよ」とタジタジな様子を見せた。

 最後に浜辺は同作を「私にとって宝物のような、抱きしめてわしゃわしゃしたくなるような思い入れの深い作品」とし、「のめり込むような気持ちで、ギャンブルバトルを楽しんでいただけたらうれしいです」とアピールした。

 『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は4月29日より全国公開。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/22 20:16
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます