ヘタフェ監督もメッシ残留を望む「彼のプレーを楽しみ続けたい」

拡大画像を見る

ヘタフェの監督ホセ・ボルダラスは、FCバルセロナとのラ・リーガ31節に向けて前日記者会見に出席し、コメントを残した。

会見で同指揮官は、バルサの現状を分析した。
「バルサは成長し、向上し続けている。これは彼らの仕事ぶりが示している。彼らは非常に良いゲームをしていて、すでにタイトル(コパ・デル・レイ)を獲得しているからね」

「バルサは常に良いチームだ。私にとっては強みしかない。彼らには弱点がない。今はさらに、自信を持って最後の戦いに臨んでいる」

「彼らに勝つためには、完璧で欠点のない試合をすること」

また、同指揮官は対戦するレオ・メッシの将来についても言及し、ライバルの残留を願った。
「間違いなく歴史上最高の選手であり、私は国内の大会で彼のプレーを楽しみ続けたいよ」
「私は彼が我々と一緒にいてくれることを望んでいる。彼は我々のリーグを大きくしてくれたね」

関連リンク

  • 4/22 14:41
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます