セクゾ菊池風磨は明石家さんまの「孫弟子」!?関ジャニ村上流「処世術」

拡大画像を見る

 Sexy Zoneの菊池風磨(26)が、4月20日放送のラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)で、ジャニーズ事務所の先輩との交流について語る場面があった。

 この日の放送では、職場に2回り以上年の離れた先輩しかいないというリスナーからの、「普段から事務所のいろいろな先輩と交流している風磨くんにアドバイスをいただきたいです」というメッセージを紹介。

 これに菊池は「俺、事務所のいろいろな先輩方と交流しているイメージある? まぁ、そうだよね。村上くんもそうだし、翔くんもそうだし、最近だと安田くんともそうか。番組でも二宮くんとご一緒させていただいてる」「山田くんとかもそうか」と、関ジャニ∞の村上信五(39)、安田章大(36)、嵐の櫻井翔(39)、二宮和也(37)、Hey!Say!JUMPの山田涼介(27)などとの交流があると明かした。

 自身は人と接するやり方として、オススメはできないと前置きしつつ、「ずっと自分のままなのかもしれないですね。だから嫌われている人には嫌われていると思うんですよ。ありのままで、Let It Goっていう感じなので」と話す。

 また、年の離れた先輩との交流については「村上くんとか見てても思うんだけど、たとえばカラオケとかでいわゆる懐メロみたいな曲を覚えて、カラオケで一緒に歌う」「そういう世代の人たちが見ていたようなアニメ、ドラマを見るとか」といったやり方を提案。

 自身もそういったことを実践しているといい、「村上くんもね、めちゃくちゃ知ってるんですよ、昔の曲を。やっぱり学びになりますね、押さえてるんだなぁ~っていう(笑)」と語った。

■櫻井「兄貴会」から村上派に鞍替え!?

 菊池のファンからは「村上くんに対年上の方との向き合い方を学んでいるのね……」「風磨くんそれ村上くんとの配信イベントでも言ってたよね! 一緒に行った人によって懐かしい曲をカラオケで歌うって」といった声が上がっている。

「数年前から菊池と村上は親しい関係だったものの、2人とも今までその関係を公言してはきませんでした。それは村上サイドが、慶応大学卒業でインテリイメージのある菊池のことを考慮して、自分とのつき合いは公にしないよう口止めしていたからだといいます。

 しかしここ最近、菊池はバラエティ番組でも大活躍。そのため、村上も“そろそろいいのでは”と判断し、つい先日、2人の共演が実現しています」(女性誌ライター)

 3月6日に配信された動画『Johnny‘s Village』では村上と菊池が共演。同コンテンツは村上がホストを務め、これまでサシで絡んだことのないゲストと2人きりでトークを繰り広げるという番組だ。

 番組内では2人きりで沖縄旅行に行った際のエピソードや村上が楽しそうにカラオケに興じるなど、2人がファンの想像以上に親しい間柄だということが明らかになり、ネットには驚きの声が上がった。

「菊池は、櫻井を慕うジャニーズメンバーで構成された『兄貴会』の中心メンバーとして知られていますが、エリートでスーパースターの櫻井よりも、たたき上げの村上から吸収することも多いのかもしれませんね。村上は司会術に磨きをかけるために明石家さんま(65)に弟子入りしたともいいますからね」(前同)

■村上は東京五輪番組MCにも抜擢

 村上は「MCで天下を獲りたい」という夢を実現するため、数年前にさんまに弟子入り。時間があるときには、さんまの打ち合わせにも同席しているという報道もあった。

「現在、村上さんは多くのバラエティ番組、音楽番組などでもMCを務め、昨年開催される予定だった東京五輪では、フジテレビ系『東京2020オリンピック』のMCにも決まっていました。今年、五輪が開催されるのであれば、引き続き村上さんがMCを務めることになるはずです。

 また、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)では、村上さんが師匠であるさんまさん、さらにビートたけしさん(74)とも絡む場面がたびたび見られ、たけしさんに厳しいツッコミを入れることもありました」(放送作家)

 さらに、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で村上はマツコ・デラックス(48)と長年タッグを組んでおり、これまで大物芸能人と絡み、司会進行をこなし、研鑽を積んできたことがうかがえる。

「菊池さんも『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』にレギュラー出演し、昨年9月放送の『世界 禁断の運び屋』(ともにフジテレビ系)では、ゴールデンプライム帯のバラエティ番組で初MCを務めました。こういったバラエティでの活躍を目の当たりにし、村上さんは菊池さんと共演を解禁したのでしょう。

 今後は2人が共演する機会がさらに増えるかもしれません。さんまさんの弟子の村上さんから、菊池さんはバラエティ番組での対応力、年上の大物芸能人との絡み方などを学んでいくのではないでしょうか」(前同)

 村上の薫陶を受け、菊池はこれまで以上にバラエティで活躍する!?

関連リンク

  • 4/22 8:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます