これって運命?!男性がLINEで「この子イイ子だなあ」と思う瞬間

片思いの男性と仲良くなりたい、そう思うことはごく自然なこと。
その際、LINEの出番になりますが、ここでもよい印象を与えたいものです。

LINE上で、男性が女性を「イイ子だなぁ」と思う瞬間をまとめました。

(1)落ち込んだとき励ましてくれた瞬間


仕事上のトラブルやミスで、男性も落ち込むときがあります。
その際、さらっと自分の意見を言い、励ましの言葉をかけるといいでしょう。

よい印象を、男性に与えられます。
つい、「元気出して!」などと言いたくなりますが、これはマイナス。

軽い感じがし、真剣に話を聞いていない感じが伝わります……。
プラスな言葉を相手に伝えることで、あなたに対する印象が違ってくるでしょう。

(2)よいところを詳しく褒める


褒めることも、好きな人にアピールする大切な方法です。
ただ褒めるのではなく、褒める部分を詳しく伝えることで印象が変わってきます。

「○○さん、ステキ!」ではなく、「○○さんが取ったあの行動は勇敢で、とてもステキでした!」のほうがはるかによいです。
詳しく伝える=よく見てくれていることが伝わり、あなたへの気持ちに変化が表れるでしょう。

褒めるときは、具体的に伝えるようにしてください。

(3)感謝の気持ちを伝えた瞬間


他愛のない話に付き合うのも、相手にとっては貴重な時間です。
その貴重な時間に対し、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

感謝は口に出せば、出すほど◎
その話が自分自身の話であれば、なおさらです。

伝えると伝えないのでは、大きな違いになり、あなたへの印象も異なります。

(4)サクッとLINEを終わらせる


内容以外にも、好感度をあげる方法があります。
それは、ダラダラ続けず、用件が終わればサクッと終わらせることです。

正直、好きな人とはLINEをしていたいです。
しかし、無駄な時間に付き合わせることになり、マイナスなイメージを与えることに……。

そこはグッと我慢し、潔い一面を見せることも大切です。


気軽にできるLINEだからこそ、慎重にすることが大切です。
また、ただ優しいだけではなく、そこには愛や感謝もポイントになります。

あなたからのLINEを待ち焦がれるよう、取り入れてみてください。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/21 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます