【次走】アンタレスS優勝のテーオーケインズはかしわ記念と平安Sの両にらみ

拡大画像を見る

 18日のアンタレスS(GIII)で1着だったテーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は、5月5日に船橋競馬場で行われるかしわ記念(4歳上・JpnI・ダ1600m)か、5月22日に中京競馬場で行われる平安S(4歳上・GIII・ダ1800m)のいずれかに向かうことがわかった。

 テーオーケインズは父シニスターミニスター、母マキシムカフェ、母の父マンハッタンカフェという血統。

 同馬は2019年10月にデビューし、昨年11月の摩耶S(3勝クラス)を勝ってオープン入り。今年初戦となった名古屋城S(OP)を制すると、勢いのままに続くアンタレスSで重賞初制覇を飾った。通算成績は12戦6勝。

関連リンク

  • 4/21 18:30
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます